« 来年度の運行再開を目指す~信楽高原鉄道 | トップページ | 【11/23】富士山×伊豆箱根鉄道駿豆線の旅その3~富士山求めて駿豆線沿線巡り »

2013.12.07

【11/23】富士山×伊豆箱根鉄道駿豆線の旅その2~いずはこね ふれあいフェスタ訪問

 勤労感謝の日の続き。三島到着後、そのまま伊豆箱根鉄道駿豆線の乗り場へ向かうと、ホームに停まっていた「伊豆大鉄道博覧会」と記されたヘッドマーク付きの7000系に乗り込みましたが、車内は比較的混んでいて、修善寺方面へ向かう行楽客かと思いきや、途中の三島田町でどっと降りていきました。何でもこの日は鉄道会社主催のハイキングが行われたとのことで、そちらに参加する乗客でした。

伊豆箱根7101@大場'13.11.23
伊豆大鉄道博覧会のヘッドマークをつけた7000系に乗り、大場に到着

 2つ先の大場に到着し、ここで下車。そのまま伊豆箱根鉄道の本社で行われたイベント会場へとやってきました。ここのイベントに来るのは、2006年以来7年ぶり。どちらかといえばファミリー向けのイベントで、鉄道イベントで見られるような車両展示や撮影会といったコアな層向けのものは控え目でありますが、そんな中注目したのは、2台の凸型電気機関車、ED32号とED33号でした。

伊豆箱根ED33号@大場工場'13.11.23
2台の凸型電気機関車は今年も健在

 1947年に製造され、当初は西武で活躍していましたが、5年後の1952年にここ駿豆線にやってきたとのこと。現在は工場の入換作業や大雄山線で使用される車両の甲種輸送で使われていますが、なかなか動いているところというのは目にするのは難しいところですね。一度は見てみたいところでもありますが・・・。

 一方、グッズ販売は、「のりもの市場」と銘打って多くの事業社が出店。静岡県内のみならず、首都圏の事業社も多く見られましたが、首都圏在住の身にとってはイベントでお馴染みの顔ぶればかりで、静鉄あたりは新鮮でしたね。ただ、あいにくめぼしいものが今回見当たらず、無料でもらえるクリアファイルやパンフ類を中心に仕入れてきました。

 そんなわけで、一回りしたところでそのまま退却と相成りましたが、ここのイベントで注目するのは、飲食ブースが充実していたところでしょうか。沿線のうまい処がいろいろと屋台を出していて、どれも興味がありましたが、ちょうど会場にいた時刻が食事時ではなく、今回はパスとなったのは残念だったところ。さすがにアルコール類はこの後のこともありましたし・・・coldsweats01

伊豆箱根7000系&軌陸車@大場工場'13.11.23
軌陸車と並ぶ7000系

 この後はイベント会場を離れ、富士山と駿豆線が撮影できるところへと向かいましたが、そちらについては次回報告したいと思います(つづく)。

|

« 来年度の運行再開を目指す~信楽高原鉄道 | トップページ | 【11/23】富士山×伊豆箱根鉄道駿豆線の旅その3~富士山求めて駿豆線沿線巡り »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58714706

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/23】富士山×伊豆箱根鉄道駿豆線の旅その2~いずはこね ふれあいフェスタ訪問:

« 来年度の運行再開を目指す~信楽高原鉄道 | トップページ | 【11/23】富士山×伊豆箱根鉄道駿豆線の旅その3~富士山求めて駿豆線沿線巡り »