« 【11/17】3日ぶりの東上線訪問記その4~晩秋の沿線風景 | トップページ | 市場の洋食屋が宮原駅前にオープン »

2013.12.03

和の未来~北陸新幹線用E7系

 すっかり乗り遅れてしまいましたがcoldsweats01、北陸新幹線の列車名が10月に決まり、東京と金沢との間を走る速達タイプの「かがやき」、停車駅の多いタイプの「はくたか」、富山と金沢との間を走る「つるぎ」、東京と長野との間を結ぶ「あさま」の4系統となりました。「はくたか」は在来線からの栄転(?)となり、「あさま」も現在のものがそのまま引き継がれることになりますが、速達タイプの「かがやき」は何とも意外でした。

北陸新幹線愛称決定ポスター@南流山’13.11.3
南流山駅に貼られた北陸新幹線愛称決定のポスター

 一方、それらに使用されるE7系も先日公開。「和の未来」というコンセプトの元、日本らしい内装が施されるとのことで、とかく無機質になりがちな新幹線の車内も、九州新幹線の800系あたりから趣向を凝らすようになってきたのは楽しみなところですね。このあたり、鉄道車両にも「おもてなし」の心が大事になってきているのではとも思えますが、乗る側にとっては歓迎したいところ。今から楽しみですね>E7系。

|

« 【11/17】3日ぶりの東上線訪問記その4~晩秋の沿線風景 | トップページ | 市場の洋食屋が宮原駅前にオープン »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58692161

この記事へのトラックバック一覧です: 和の未来~北陸新幹線用E7系:

« 【11/17】3日ぶりの東上線訪問記その4~晩秋の沿線風景 | トップページ | 市場の洋食屋が宮原駅前にオープン »