« 東武アーバンパークライン | トップページ | 北大阪急行延伸へ »

2013.12.19

ジャカルタの脱線事故

 今月9日にインドネシアの首都、ジャカルタで発生した列車事故。液化石油ガスを積んだトラックと衝突、炎上したとのことで、脱線した上に死者も発生し、記事の文面だけではありますが、改めて事故の悲惨さを知ったところであります。

 そんな列車事故ですが、当該車両がかつて有楽町線で走っていた7000系7121Fとのことで、事故当日はtwitterなどで話題になりました。インドネシアと言えばこれまで日本で活躍した多くの車両が輸出されていますが、この7121F、改めて確認したところ、東武東上線や西武池袋線で撮影や乗車していることが判明しました。こうした格好で、遠い異国の地で最後を迎えてしまうとは、正直何とも言えないところですね。

東京メトロ7000系@川越市'08.6

東京メトロ7000系@西所沢'09.8
(2枚とも)ジャカルタへ行く前の在りし日の姿~7121F

|

« 東武アーバンパークライン | トップページ | 北大阪急行延伸へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58784420

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタの脱線事故:

« 東武アーバンパークライン | トップページ | 北大阪急行延伸へ »