« 【1/12】185系快速シーハイル上越号と上信電鉄7000系 | トップページ | 【1/12】旅の終わりは草津4号 »

2014.01.26

【1/12】吾妻線を走る草津号を撮る

 3連休中日の続き。高崎駅に戻り、9時12分発の長野原草津口行きに乗り込みます。使用されているのは、高崎ではまだまだ現役の国鉄型の115系。この時間、まだ上野からの草津号が来る前なので、車内には観光客風の乗客の姿もありましたが、草津を始めとして四万や万座といった著名な温泉が沿線に点在する吾妻線らしい光景ですね。

クハ115-1092@高崎'14.1.12
長野原草津口行きは国鉄型の115系

 列車は渋川を過ぎ、吾妻線へ入ってまいりましたが、せっかくの温泉処の路線なのでどこか温泉に浸かりたいところ。吾妻線沿線には駅から歩いて行けるに気軽に立ち寄れる温泉施設がいくつもあり、その中から今回は小野上温泉で途中下車することにしました。到着後、さっそく駅前にある温泉施設「さちのゆ」へ。以前は村営の「小野上温泉センター」という名称でしたが、現在の名前になってからは初めての訪問に。

小野上温泉さちのゆ'14.1.12
駅側の温泉施設、小野上温泉さちのゆで一風呂spa

 のんびり温泉を楽しんだ後は、昼過ぎまで撮影タイム。11時前からここを下り2本、上り1本の特急草津号が通過しますが、単線区間のローカル線ながらこれだけ特急列車が行き来するあたり、改めて吾妻線が観光路線であることを伺えるところですね。まずは11時10分前に週末のみ運転の草津31号が渋川方面からやってきましたが、通常のカラーの編成でした。

特急草津31号@小野上温泉'14.1.12
小野上温泉での撮影タイム、1本目は草津31号

 場所を駅寄りに移して今度は上りの草津2号を待つことに。11時半頃、中之条方面から185系の姿が近づいてきましたが、先ほどの草津31号とは異なり、田町色の編成でした。昨年の田町車両センター廃止に伴って大宮へ転属となったことから、田町色の草津号やあかぎ号の姿を目にするようになりましたが、高崎線では見慣れているものの、ここ吾妻線で目にするのは今回が初めてでした。

特急草津2号@小野上温泉'14.1.12
この日の草津2号は田町色

 そして正午過ぎ、渋川方面から草津1号が接近。こちらも先ほどの草津31号と同様、通常のカラーでしたが、ここで国鉄色のOM08編成が来れば3種類の塗装の185系が撮影できたものの、さすがにそこまで期待しては欲張りかもしれませんねcoldsweats01

特急草津1号@小野上温泉'14.1.12


草津1号も通常カラーでの運行

 こうして3本の特急を撮影した後、12時26分発大前行きに乗車。先へと進みますが、この続きは後ほど報告したいと思います(つづく)。

|

« 【1/12】185系快速シーハイル上越号と上信電鉄7000系 | トップページ | 【1/12】旅の終わりは草津4号 »

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59014601

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/12】吾妻線を走る草津号を撮る:

« 【1/12】185系快速シーハイル上越号と上信電鉄7000系 | トップページ | 【1/12】旅の終わりは草津4号 »