« 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行その2~京急大師線ヘッドマーク列車に乗る | トップページ | 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行~おまけ »

2014.01.20

【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行~京王井の頭線「迎春」ヘッドマーク列車を見る

 1月5日の続き。川崎から京浜東北線に乗って品川までやってきましたが、腹も減ってきたので、そろそろランチタイムにすることにしました。品川のエキナカ、ecuteにはいろんな店がテナントに入っていて、食事には困らないところですが、その中でもエキナカでは珍しい韓国料理の店があったので入ることに。参鶏湯にも興味があったものの、今回はサムギョプサル丼をチョイス。他にもいろいろあり、再訪したいところ。

サムギョプサル丼@ecute品川'14.1.5
ecute品川の中にある韓国料理の店でランチタイム

 腹も満たされ、今度は山手線に乗って渋谷へ向かうことに。ここから京王井の頭線に乗り換えますが、その前に駅前のスクランブル交差点の側に立ってみることにしました。ここはいつ来ても多くの人が行き交う交差点で、その人の多さにはただ圧倒されてしまうばかりですが、その様子は外国人もわざわざ見るためにここへ足を運ぶほど。いやはやまさに人の波ですねcoldsweats01

E231系@渋谷'14.1.5
行き交う人の多さにただ圧倒されてしまう渋谷の駅周辺

 そんな人の波に圧倒された後は井の頭線の乗り場へ。さっそく乗り込みますが、改札を抜けると早速ホームにお目当てのヘッドマークを付けた列車が停車していました。今年から初めて新年にまつわるヘッドマークを付けた列車が運転されることになりましたが、ここで目にしたのは、運転台が白い枠で塗られた1023F。ヘッドマークは丸い枠の中に横文字で「迎春」と書かれたものでした。

京王1773@渋谷'14.1.5

迎春HM'14.1.5
(2枚とも)いきなりお目当ての列車に対面wink

 さっそく1023Fに乗り込んで渋谷を出発しましたが、ヘッドマーク付きの列車はもう1本あり、それ違う列車を眺めながら確認することに。すると、渋谷を出て比較的すぐにヘッドマークをつけた編成と交換。そちらにご挨拶するべく西永福で下車することにしました。しばらくすると先ほど乗車した1023Fが接近。それから何本かやり過ごした後、もう1本のヘッドマーク付きの列車がやってまいりました。

京王1000系@西永福'14.1.5-1

京王1000系@西永福'14.1.5-2
(2枚とも)西永福でヘッドマーク付き列車2本を撮影

 2本目は、オレンジ色の1013F。鏡餅の脇に縦書きで「迎春」と記されたヘッドマークでした。

 さて、そんなヘッドマーク付き列車を追っていた間、ある1本の列車が目に留まりました。正面には7色の派手な帯が入り、側面には沿線ゆかりの名所や魅力がラッピングされた編成ですが、かつて井の頭線を走った3000系の7色の塗装をまとった特別ラッピング列車とのことでした。元々各編成ごとに塗り分けられている井の頭線ですが、それらの塗装が1本の編成にまとめられると、なかなか派手ないでたちですね。

京王1000系@西永福'14.1.5-3
7色塗装に沿線ゆかりの名所がラッピングされた編成も目撃

 こうして井の頭線内のミッションは終了。午前中回った京急大師線沿線は天気も晴れて凌ぎやすかったですが、午後に入ってからは厚い雲に覆われて日差しも遮ってしまい、待っている間中、体を震わせながら過ごすことになりました。ここから再び井の頭線に乗り込み、明大前経由で新宿へと向かいました(つづく)。

|

« 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行その2~京急大師線ヘッドマーク列車に乗る | トップページ | 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行~おまけ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/58980089

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行~京王井の頭線「迎春」ヘッドマーク列車を見る:

« 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行その2~京急大師線ヘッドマーク列車に乗る | トップページ | 【1/5】京急&京王新春ヘッドマーク紀行~おまけ »