« 今日は | トップページ | 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車 »

2014.02.09

【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その1~川越行き乗車

 昨年運転されたおさんぽ川越号。去年はスカ色115系が使用され、川越線を走る115系の姿を目にすることができましたが、今年も運転されることになり、1月最後の日曜日となった26日に乗ってまいりました。昨年と同様に南浦和から乗ろうとやってきましたが、到着まで時間があり武蔵浦和まで先行することに。ホームで待っていると、南浦和寄りからオレンジと緑の帯が入ったE231系が近づいてきました。

E231系@武蔵浦和'14.1.26
小山車両センター所属のE231系が武蔵野線内を走るwink

 やってきたのは、小山車両センター所属のE231系。普段高崎線で見慣れている車両ですが、やはり武蔵野線で目にすると違和感がありますねぇcoldsweats01。さっそく列車に乗り込みましたが、思いの外空席が目立ち、あっけなく着席することができました。どうしても去年の115系に比べると車両の注目度が違うようですが、この列車の場合はむしろ乗って楽しいところなので、車両はどちらかというと二の次な印象があります。

 そんなおさんぽ川越号は武蔵浦和を発車。すぐにポイントを通過して短絡線を通過し、貨物線のトンネルへ入ってきました。この区間は今はしもうさ号でいつでも体験することが出来るところですが、大宮より先、JR大宮工場の脇を抜けて鉄道博物館の近くでポイントを渡って川越線へ転線していくあたりはまさにおさんぽ川越号の一番の車窓かもしれませんね。

 川越線内は駅に入線する度に一旦停車の繰り返し。これは去年と同じでしたが、昨年と大きく違うのが南古谷の停車がなくなっていたことでした。去年はここで下車し、川越車両センターへ送り込まれる115系を駅近くで待ち構えていましたが、今回はそのまま終点まで乗車することに。指扇で交換列車を待っていた際に到着が遅れていたため、定刻より数分遅れて到着しました。

川越駅名板'14.1.26
おさんぽ川越号、終点に到着

 この後、川越周辺をぶらぶらしながら過ごしておりましたが、この続きは後ほど報告したいと思います(つづく)。

ホワイトボード@南浦和'14.1.26
南浦和駅でもおさんぽ川越号を宣伝happy01

|

« 今日は | トップページ | 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59097949

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その1~川越行き乗車:

« 今日は | トップページ | 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車 »