« 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その1~川越行き乗車 | トップページ | 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る »

2014.02.09

【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車

 先月26日の続き。川越到着後、隣のホームに停車していた10時6分発八王子行きに乗り込みます。次の西川越で下車し、いつも東武東上線の撮影で訪れる歩いて5分ほどの踏切へ。行き交う東上線の列車を撮影してきました。ただ今回こちらは主な目的ではなかったので長居はせず、上下2本の列車を撮影して撤収することに。

東武30000系@西川越'14.1.26
西川越駅近くで東上線を撮影

 西川越から列車に乗って再び川越へ戻り、駅から歩いて10分ほど行ったところの西武新宿線の線路脇で撮影しておりましたが、レッドアローくらいしかめぼしいものはなく、11時半近くには撤収、ランチがてら町中へ繰り出しました。今回は市内散策はせず、クレアモールと呼ばれる川越駅から本川越駅近くまで通じる繁華街の中でランチを済ませた後、川越駅へ戻ってまいりました。

西武10000系@川越'14.1.26
新宿線にもご挨拶wink

 さて午後ですが、川越発のおさんぽ川越号を撮影しようと思い、川越線に乗って南古谷へやってきました。さっそく川越車両センター近くまで向かうと、午前中乗ったE231系の他、今やすっかり本数が少なくなった205系がE233系や八高線直通の209系と並んでいる姿が見えました。車両基地ならではの光景ではありますが、車両の置き換えが大詰めを迎えたこの時期、普段見ることができないシーンですね。

川越車両センター'14.1.26
線路脇の公道から車両センター内を望む

 その後も引き続き、行き交う川越線の列車を撮影しながら過ごしていましたが、次第に風が強くなってきました。何分車両センター付近は一面の田園地帯。風除けになるものなどなく、留まるのもしんどい状況になってきたことから、沿線での撮影を泣く泣く断念、撤収を余儀なくされました。天気がよければのんびり過ごせるところでしたが、あまりの風の強い状況ではやむを得ませんでしたねweep

 そんなわけで、南古谷駅へ戻ってきましたが、時刻は14時過ぎ。この後14時15分発の川越行きに乗れば、おさんぽ川越号に十分間に合うので、帰りも乗ることにしました。川越行きは数分遅れで到着。強風の影響で、この先を流れる荒川の鉄橋で速度を落として運転していたとのことで、今後の状況が気になるところでしたが、川越に到着ししばし待っていると、川越車両センターから出庫してきたE231系が入線。

クハE231-8018@川越'14.1.26

おさんぽ川越号電光掲示板@川越'14.1.26
結局帰りも乗ることに・・・

 帰りもさほど混雑はなく、すんなり座ることが出来ましたが、発車直前にやってくる川越線の列車が遅れていたため、定刻より数分遅れて川越を発車しました。南古谷を過ぎ、荒川の鉄橋では速度を落としながら進んでいきましたが、鉄橋を渡り終えた付近でいきなり停車。車両点検とのことで、しばらく停車した後、動き始めました。結局大宮には定刻より20分ほど遅れて到着。今回はここでお見送りとなりました。

 翌週は勝田車両センターのE531系を使用して土浦発着で運転されましたが、こちらは2月2日に乗ってまいりましたので、この様子は後日報告したいと思います。

|

« 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その1~川越行き乗車 | トップページ | 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59099135

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車:

« 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その1~川越行き乗車 | トップページ | 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る »