« 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車 | トップページ | 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその1~大月までの道のり »

2014.02.09

【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る

 先月30日は家内の帰宅が遅いとのことで、仕事が終わってから都内へ繰り出すことに。秋葉原で買い物したり夕飯を済ませ、上野駅までやってきました。時刻は19時前。ちょうど北斗星がホームで出発の時を待っているとあって13番線ホームへ行って見ましたが、青い客車の北斗星は「ああ、上野駅」の発車メロディに見送られ、札幌へ向けて旅立って行きました。

寝台特急北斗星@上野'14.1.30
札幌へ向かう北斗星をお見送り

 さてこの後ですが、19時39分発のホームライナー鴻巣5号に乗車することに。長らく通勤帰りの着席を約束した列車として運転されてきましたが、来月行われるダイヤ改正で宇都宮線のホームライナー古河号が廃止。高崎線のホームライナー鴻巣号については、代わりに着席制の特急スワローあかぎが新たに設定されることになりました。

 ホームライナー鴻巣5号が発車する8番ホームへ向かうことに。まずはホーム上に設置された券売機で乗車整理券を手に入れますが、この券売機も3月でお役御免となってしまいますね。そんな中、ホームでしばし待っていると大宮寄りから185系が入線してきましたが、やってきたのはOM06編成。数週間前、万座・鹿沢口から大宮まで乗車した草津4号で使用された編成でした。

ホームライナー鴻巣5号電光掲示板@上野'14.1.30

ホームライナー案内看板@上野'14.1.30

ホームライナー鴻巣5号@上野'14.1.30
(3枚とも)上野駅でホームライナー鴻巣5号を待つ

 乗車整理券を乗車口で検察する係員に見せて車内へ。グリーン車も追加なしで乗れるのでそちらも考えたものの、結局普通車の座席に落ち着くことになりました(~o~)。車内は徐々に乗客が乗り込んできて、自分が乗っていた車両の座席はほぼ埋まるほど。そんな中、19時39分にホームライナー鴻巣5号はゆっくり上野を発車いたしました。

 赤羽を通過し、荒川を渡ってしばらく走ると最初の停車駅、浦和に到着。現在ここからは乗車できませんが、スワローあかぎになればここからも乗車可能となり、途中駅利用者にとってはサービス向上となるところですかね。次の大宮には20時5分到着。30分弱の短い乗車とあっという間に終わってしまいました。

 ところでホームライナーと言って忘れられないのが、今から4年前まで走っていた489系ですね。急行能登の合間で走っていましたが、当時はすでに貴重だったボンネット車両とあって、能登の廃止直前は多くのギャラリーが集まったものでした。その後、上沼垂の485系に置き換えられましたが、こちらも国鉄色とあって2012年の運転まで人気がありましたね。今となっては懐かしい限りです。

489系@上野'09.3
急行能登号の間合いでホームライナー運用に就いていた489系

485系@上野'11.6.7
2010年3月に能登の定期運用が廃止され、代わりに上沼垂の485系が任に就きました。

185系@大宮'11.2.23
湘南色時代のOM03編成も度々ホームライナー運用に入っていました

|

« 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車 | トップページ | 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその1~大月までの道のり »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59101090

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る:

« 【1/26】おさんぽ川越号・小山車両センターE231系編その2~結局復路も乗車 | トップページ | 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその1~大月までの道のり »