« 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る | トップページ | 今日は »

2014.02.10

【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその1~大月までの道のり

 昨年の暮れ、元パノラマエクスプレスアルプス(以下、PEAと記す)塗装のフジサン特急を見に富士急沿線を乗り歩いてまいりましたが、2月9日を持って引退することが発表されました。当初の予定では、2月からスタートする全国鉄道むすめ巡り3rdのスタンプを押しに下旬頃訪れる予定でしたが、こうなると急転直下。初日となった2月1日に行ってまいりました。

 前回よりはやや遅めの6時前に出発。列車を乗り継ぎ、西国分寺までやってきました。ここで朝食と思ったものの、エキナカは中央線の上りホームにあるドーナツ屋しか開いておらず、立川へ移動。ここもラーメン屋くらいしか見当たらなかったので、やむなくここで済ませました。意外とイートインできる店が少ないことを実感したところでしたが、週末だと車内へ持ち込める物を求める乗客が多いのかもしれませんね。

 そんなこんなで高尾までたどり着きましたが、反対側には7時46分発河口湖行きが客待ちをしており、さっそく乗車。前回は大月から乗り込んだ列車ですが、車内は空席を見つけるのが難しいほど混んでいました。さすが行楽地を抱える路線とあって週末は盛況かと思いきや、途中の藤野で一気に下車。空席が目立つようになりました。藤野は出入口が新宿寄りにあり、ここで降りる乗客が席を埋めていたようですね。

クモハ115-309@相模湖'14.2.1
スカ色115系河口湖行きで大月へ

 こうして大月に8時28分到着。このまま乗り続けていたいところでしたが、今回はフジサン特急を乗り倒すのが目的で、手元には休日おでかけパスしか持っていなかったことから、ここで新たに富士急線内のきっぷを用意するべく一旦改札を出ることにしました。そのまま富士急の窓口へ直行し、フジサン特急フリーきっぷを入手。フジサン特急乗り放題のきっぷとあって今回の旅ではまさに最適なきっぷですねhappy01

フジサン特急フリーきっぷ'14.2.1
今回入手したフジサン特急フリーきっぷ

 ただ、よくよく見ると、以前はカラー刷りだったのに今回はモノトーンなきっぷになっていました。コストを削減しているのかどうかは不明ですが、以前のカラー刷りの方がきれいな印象がありましたねぇcoldsweats01

 これで準備が整いましたが、次のフジサン特急は10時49分発のフジサン特急5号。それまで2時間近くあったので、駅周辺をぶらぶら散策しながら時間を潰しました。といっても、やることといったら行き交う中央線の列車や富士急の列車を撮影することくらい。中央線も、特急から国鉄型各停、それに貨物列車までいろんな列車が行き来していました。

富士急1000形@大月'14.2.1

E351系@大月'14.2.1

スプライト看板@大月'14.2.1
(3枚とも)大月駅周辺をぶらぶら時間潰し

 こんなことをしながら時刻は10時近く。そろそろ河口湖からフジサン特急2号が到着する時間だったので、駅近くの歩道橋で待っていると、お目当てだったPEA塗装の2002号がやってきました。今回の目的がこちらだったので、一先ず目的は果たせることになりそうでしたが、大月駅へ入線するところを見届けた後、足早に駅へ戻ることにいたしました。

富士急2000形@大月'14.2.1-1
PEA塗装のフジサン特急が到着wink

 この後はいよいよPEA塗装のフジサン特急に乗り込みますが、その続きは後日報告することにいたします(つづく)。

|

« 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る | トップページ | 今日は »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59106918

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその1~大月までの道のり:

« 【1/30】ホームライナー鴻巣5号に乗る | トップページ | 今日は »