« 今日は | トップページ | あずさ用新型車両、2015年デビュー »

2014.02.13

【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその2~PEA塗装フジサン特急に乗る

 今月1日の続き。PEA塗装のフジサン特急2号が大月駅に到着する様子を見届けてから駅へ戻ります。この後、折り返しとなるフジサン特急5号の発車は10時49分。すでに車内に入ることが出来る様子だったので、早めに乗り込んでのんびり過ごすことにしました。今回の塗装変更では、展望席のある車両にPEA塗装と通常塗装のイラストがデザインされたサボが取り付けられましたが、車内は特に変更なし。

富士急2000形@大月'14.2.1-2

富士急2000形車内'14.2.1

フジサン特急展望室サボ'14.2.1
(3枚とも)PEA塗装のフジサン特急に乗り込みますhappy01

 しばらく車内で過ごしていると、河口湖方面からの列車が到着するとのことで、ホームで待つことに。やってきたのは、「きかんしゃトーマス」のイラストが入った5000形のトーマスランド号で、到着するや家族連れや観光客が手持ちのカメラで撮影する後継が繰り広げられました。相変わらず注目度が高いですが、やはり子供たちの人気者なんですねぇ>トーマス。

富士急5000形@大月'14.2.1
トーマスランド号が大月に到着

 やがて、車内は座席が埋まっていき、発車間近にはほぼ満席になるほどの盛況振りとなりました。乗客の多くは観光客スタイル。その中には外国人の姿もあり、改めて富士山の間近を走る観光路線であることを認識させられたところでしたが、立ち客も出る中、フジサン特急5号は10時49分、ゆっくり大月を発車。一路河口湖を目指します。

 列車はやがて三つ峠を通過。富士急沿線を訪れる時に大体ここで降りて20分ほど河口湖寄りに行った富士山が見える踏切付近で撮影タイムとなりますが、駅を過ぎてその踏切付近に差し掛かると、沿線にカメラを抱えた多くのギャラリーの姿が車内から伺えました。改めてPEA塗装への変更は多くの人の注目を浴びていることがわかりますが、この日の富士山は霞んでいて、撮影には今一つでしたね。

スハネフ14-20@下吉田'14.2.1
今回、こちらは車内から見るだけ・・・coldsweats01

 富士山駅到着後、進行方向が逆になり、今度は後ろ向きへ進むことになりますが、ここから終点の河口湖まではわずかな距離なので、敢えて座席を回転させる乗客はほとんどいませんでした。途中、富士急ハイランドの遊園地の姿を横目で見ながら、フジサン特急5号は11時34分、終点河口湖に到着。こうして1時間足らずの旅が終了しました。

富士急2000形@河口湖'14.2.1-1
富士山とのコラボ(ちょっと薄いですが・・・coldsweats01

 この後はこの日のもう一つのミッションである全国鉄道むすめ巡り3rdのスタンプを押印しますが、少し長くなってきたので、この続きは後日報告することといたします(つづく)。

|

« 今日は | トップページ | あずさ用新型車両、2015年デビュー »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59125651

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその2~PEA塗装フジサン特急に乗る:

« 今日は | トップページ | あずさ用新型車両、2015年デビュー »