« 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその4~帰りもPEA塗装フジサン特急に乗車 | トップページ | ありがとう!さようなら京阪3000系貸切ツアーに参加するその1~金谷までの道 »

2014.02.16

【2/2】おさんぽ川越号・勝田車両センターE531系編

 先月26日、小山車両センター所属のE231系によるおさんぽ川越号に乗車してきましたが、翌週の2月1日と2日の2日間に運転されたおさんぽ川越号は土浦発着で、勝田車両センター所属のE531系が使用されました。1日は富士急沿線に出かけていたので、翌2日に様子を見に行ってまいりましたが、さすがに1日出ずっぱりはしんどかったので、川越行きは地元で出迎えることにしました。

快速おさんぽ川越号@日進'14.2.2
川越行きは地元で撮ることに

 午前中は自宅でのんびり過ごし、昼過ぎに出発。日進から川越行きの列車に乗って川越車両センター付近に差し掛かった時、車内からヘッドマークを付けた205系が止まっているのを確認しました。そこで、南古谷で下車して川越車両センターへ向かうことに。この間にヘッドマークをつけた205系は移動してしまい、遠目でしか見ることができませんでしたが、何とか実物を拝むことが出来ました。

205系&209系@川越車両センター'14.2.2

川越車両センター'14.2.2
(2枚とも)川越車両センターでヘッドマークを付けた205系を見る

 この後駅まで戻り、近くの居酒屋チェーン店でランチを済ませてから川越行きに乗車。川越にやってきました。時刻は14時を過ぎた頃。発車まで30分足らずだったので、ホームでしばらく待つことにしましたが、前週に比べると列車を待つ人が多かったですね。E231系とE531系で差があるようには思えませんでしたが、今回は南流山と北小金の間の北小金支線を通るので、今回の方がレアかもしれませんね。

快速おさんぽ川越号@川越'14.2.2

川越駅名板'14.2.2
(2枚とも)E531系、川越に現るhappy01

 前週と同様、14時28分頃に列車が入線。今回は特段遅れもなく、定刻14時40分に川越を発車しました。鉄博付近で川越線から高崎線へと転線し、大宮を経て貨物線を通過、武蔵野線へ入ってきました。武蔵野線内の停車駅は、武蔵浦和と南浦和、それに南越谷のみ。武蔵浦和を出た時には立ち客も多かったものの、南越谷を過ぎると、車内にいた立ち客も減ってだいぶ落ち着いてきました。

 南流山を過ぎ、いよいよこの列車一番の見所である北小金支線へ入ってきました。周囲にはマンションが乱立しており、その中を縫うようにゆっくり徐行しながら進んでいきましたが、車窓にはすぐ横にマンションのドアが見えてなかなかスリル満点でしたね。この区間はおととし1月、成田から大宮へ向かう早春成田初詣号で体験済みですが(こちら参照)、このときは今回とは逆でした。

 その北小金支線を過ぎると常磐線に合流。しばらく走って15時57分、柏に到着しました。おさんぽ川越号の旅はここでおしまい。ここからは野田線に乗って大宮を目指しますが、まだ明るい時間帯だったので、運河で途中下車することにしました。去年11月の時以来でしたが(こちら参照)、利根運河にかかるふれあい橋付近や駅舎が整備され、わずか数ヶ月の間に整備されていました。

東武8000系@運河'14.2.2

運河駅舎'14.2.2
(2枚とも)運河で寄り道

 さすがに17時近くになり、すっかり日も暮れてきたことから、そのまま野田線に乗って大宮まで戻ってきましたが、帰る前にもう1ヶ所、寄り道するところがありました。そのまま西口へ向かい、ビックカメラ前にあるトミックスワールドへ。全国鉄道むすめ巡り3rdのスタンプを押してきました。地元とあっていつでも押せるところにありますが、前日の河口湖に続き、2ヶ所目のスタンプ押印場所となりました。

全国鉄道むすめ巡り貼紙@トミックスワールド'14.2.2
帰り道、大宮のトミックスワールドでスタンプを押印heart04

|

« 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその4~帰りもPEA塗装フジサン特急に乗車 | トップページ | ありがとう!さようなら京阪3000系貸切ツアーに参加するその1~金谷までの道 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59145682

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/2】おさんぽ川越号・勝田車両センターE531系編:

« 【2/1】全国鉄道むすめ巡り3rd&PEA塗装フジサン特急乗り歩きその4~帰りもPEA塗装フジサン特急に乗車 | トップページ | ありがとう!さようなら京阪3000系貸切ツアーに参加するその1~金谷までの道 »