« 冬の夫婦旅広島編その8~旅の終わり | トップページ | 大名古屋温泉 »

2014.03.24

全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その1~プレミアムドリーム号で関西入り

 昨日、ようやく広島夫婦旅が完結したところでしたが、今日から先日旅してきた関西の旅について報告していきたいと思います。今回も全国鉄道むすめ巡りが目的で、和歌山電鐡と京阪大津線を訪ねてまいりましたが、今回はもう一つ目的がありまして、いよいよ来月に閉館が迫る交通科学博物館へ訪問するというものでした。いろいろ盛りだくさんな内容でしたが、まずは関西までの道中について書いておきたいと思います。

 3月8日の20時過ぎに自宅を出発。宮原から上野行きの列車に乗り込みました。途中、大宮駅のホーム上にカメラを抱えた多くのギャラリーの姿を目にしましたが、乗っていた列車が赤羽を出て王子駅の先に差し掛かった際、青森行きの寝台特急あけぼのとそれ違いました。先程大宮駅で見かけたギャラリーはあけぼのがお目当てだったようで、運行終了まで1週間を切ったこの時期、果たして最後の雄姿を捉えることが出来たでしょうか?

thankyouE3系ポスター@東京'14.3.8
東京駅の新幹線乗り場近くにあったE3系のポスター

 上野到着後、そのまま東京へ移動。高速バスが発車する八重洲南口へ向かいます。関西までの足は夜行高速バスを利用することにしましたが、これから乗り込むのは22時20分発の大阪行きプレミアムドリーム17号。ちょうど一月前、ここから静岡行きのドリーム静岡・浜松号に乗り込みましたが、この日も各乗り場には夜行高速バスを待つ多くの乗客が行列を作っていて、改めて夜行列車から高速バスへ人が移行していることを実感しました。

東京駅八重洲南口バスターミナル'14.3.8
関西へはここからスタート

 そんな中、他のJRバスとは塗装が異なるバスが止まっているのが見えました。昨年末から登場したJRバス関東の国鉄バスの復刻デザインバスですが、公式サイトによると路線を限定して運行しているとのことで、22時20分発会津若松駅行きに入るようでした。この他、「赤いつばめ」と呼ばれる試験車塗装もあり、こちらも限定で運用に就くとのこと。どちらも乗ってみたいですね。

JRバス関東@東京駅八重洲南口'14.3.8
東京駅八重洲南口で見かけた国鉄バスの復刻デザインバス

 そんな復刻デザインバスを見送ってからバス乗り場へ。しばらくすると、ダブルデッカー車が乗り場のすぐ目の前にやってきました。こちらがこれから一晩お世話になるプレミアムドリーム17号のダブルデッカー車ですが、乗車券を乗務員に見せてから乗車。指定された2階席に腰掛けると、プレミアムドリーム17号はほぼ定刻どおり、東京駅八重洲南口を後にしました。

 バスは1時間半ほど走り、最初の休憩場所である足柄サービスエリアに到着。ここは一月前、ドリーム静岡・浜松号に乗車した時にも立ち寄ったところで、その時に比べると1時間ほど早い時間でしたが、さすがにこの日は雪は降ってませんでしたね。ただ、寒さは変わらずで、トイレを済ませた後、足早にバスに戻ることに。

 ところで、東京駅でバスに乗り込む際、乗務員からサービスエリアで停車する時は乗務員による点呼は取らないため、乗り遅れないよう注意するよう促されました。こうした注意事項が告げられたのは今回が初めてで、正直違和感がありましたが、要は決められた出発時間までにバスに戻ればいいわけで、バスから離れる際には出発時刻の確認をしておく必要がありますね。

 その後は完全に夢の中。次に目が覚めたのは、2回目の休憩場所である土山サービスエリアでした。ここは新名神高速道路にあるサービスエリアで、滋賀県甲賀市に位置しておりますが、地図で見ると三重県との県境を越えたあたりで、忍者の里らしくあちこちに忍者のイラストが見ることができました。鉄道路線からも離れているところで、高速道路の旅もまた違った楽しみがありますね。

 こうしてバスは6時前、最初の停留所である千里ニュータウンに到着。ここから北大阪急行に乗って大阪市内へ向かうことも考えたものの、特段バスが遅れていたわけではなく引き続き乗ることに。20分ほどで終点の大阪駅JR高速バスターミナルに到着しました。かつての桜橋口からノースゲートビルディング1階に移転しましたが、桜橋口はどこか場末な印象があって、それに比べるとだいぶ印象が変わりましたね。

西日本JRバス@大阪駅JR高速バスターミナル'14.3.9
大阪に到着

 この後いよいよこの日の活動開始。一路和歌山を目指しますが、切りがいいところなので、ここで一旦切ることにいたします(つづく)。

|

« 冬の夫婦旅広島編その8~旅の終わり | トップページ | 大名古屋温泉 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59349615

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その1~プレミアムドリーム号で関西入り:

« 冬の夫婦旅広島編その8~旅の終わり | トップページ | 大名古屋温泉 »