« SANZEN‐HIROBA | トップページ | あけぼの »

2014.03.13

【3/1】期待はずれだった埼京線205系記念弁当

 3月1日ですが、当初は秩父鉄道沿線へ出向いて残り1本となった1000系に乗る予定でしたが、この日は車両に不具合が発生したとかで運休の憂き目に。2月は大雪で今回は車両トラブルと、どうも秩父鉄道には振られっぱなしですが、動かないとなれば致し方のないところ。あれこれ考えた末、先月中旬よりスタートした鬼怒川みやびデビューキャンペーン第2弾のスタンプラリーに参戦することにしました。

 朝7時前に出発。そのまま鬼怒川温泉へ、と行きたいところでしたが、その前に寄り道したいところがあり、新宿を目指すことにします。この日と翌2日、埼京線205系の記念弁当が出るとのことで、朝食がてら手に入れてこようと思った次第でしたが、すんなり新宿へ向かわず、ここは大回り乗車を生かすべく北与野で一旦下車。すぐに乗り込み、武蔵浦和から武蔵野線で西国分寺へ向かい、中央線で新宿に到着。

 さっそく目当ての駅弁を入手。湘南新宿ラインのグリーン車内でいただくことにしましたが、中身は牛丼という特段埼京線や川越線の所縁のあるものではなく、正直残念な内容でしたね。ぱっと見、205系に見えなくもなかったですが、せめて埼京線や川越線での205系の年表くらいは記して欲しかったところで、もうちょっと捻りが欲しかったです。

埼京線205系記念弁当外包み'14.3.1
外側は悪くなかったんですが・・・

埼京線205系記念弁当中身'14.3.1
中身はイマイチ・・・bearing

 結局、そのまま湘南新宿ラインに乗って栗橋に到着。ここから東武日光線に乗り換えて鬼怒川温泉を目指すことにしますが、この続きはのちほど(つづく)。

|

« SANZEN‐HIROBA | トップページ | あけぼの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59286655

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/1】期待はずれだった埼京線205系記念弁当:

« SANZEN‐HIROBA | トップページ | あけぼの »