« 今年で3年 | トップページ | 【3/1】期待はずれだった埼京線205系記念弁当 »

2014.03.12

SANZEN‐HIROBA

 おとといの月曜日に京阪電車に乗っていた際、車内のくずはモールの吊り広告に目が留まりましたが、そこに昨年春に引退した旧3000系らしきイラストが描かれているのが見えました。これは一体何なのか、ちょっと気になっていましたが、今日からグランドオープンとなったくずはモール内に「SANZEN‐HIROBA」と題したミュージアムがオープンし、そこに旧3000系の先頭車が1両展示されることになりました。

 車内は入ることが出来、さらには運転体験のシミュレーターや京阪の歴史を紹介したコーナーなど、ちょっとした京阪博物館といったところですかね。先月、大井川鉄道で引退した3000系に乗ったときも、関西方面からの参加者がいらっしゃいましたが、改めて名車であることが伺わせます。次回関西を訪れる際にはぜひ立ち寄ってみたいところですね。

京阪8000系@森小路'09.9
くずはモール「SANZEN‐HIROBA」に展示されることになった旧3000系

|

« 今年で3年 | トップページ | 【3/1】期待はずれだった埼京線205系記念弁当 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59281780

この記事へのトラックバック一覧です: SANZEN‐HIROBA:

» 京阪旧3000系、くずはモールで常設展示へ [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 昨年3月に惜しまれながら引退した旧京阪3000系「テレビカー」。2階建て車両は [続きを読む]

受信: 2014.03.16 16:26

« 今年で3年 | トップページ | 【3/1】期待はずれだった埼京線205系記念弁当 »