« 【3/30】念願(?)の天ぷらラーメンを食す | トップページ | 【3/31】お世話になりました~東浦和 »

2014.04.13

全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その11~京阪大津線で石山寺へ

 全国鉄道むすめ巡り関西編の続きですが、三条京阪から地下鉄に乗り込み、蹴上の先で地上へ出てまいりました。御陵から先は京阪線となりますが、この辺りから雪がちらつくようになりました。大阪から京都にかけては好天に恵まれていたので雪が降るとは予想していませんでしたが、この付近はちょうど京都と滋賀の県境付近で、周りを山に囲まれた区間を縫うように走っている様子が伺えました。

 列車は上栄町を過ぎ、浜大津の手前の併用軌道区間へ入ってきました。関東では路面電車を除けば江ノ電の腰越付近が有名ですが、ここ浜大津の併用軌道は地下鉄も乗り入れる大型の車両が行き来するので、江ノ電とはまた違った趣がありますね。こちらは後ほど外からじっくり観察することにして、浜大津到着後、すぐに後続の石山寺行きの列車に乗り換えることにします。

 やってきた石山寺行きの列車は、きかんしゃトーマスがラッピングされた車両。三条で入手したフリーきっぷにもトーマスがデザインされていますが、こちらは3月で運行終了となったので、ぎりぎり乗ることが出来ました。そんなトーマスのラッピング車両に揺られ、京阪石山に到着。昨年4月、夜遅くここからちはやふるのラッピング車両に乗り込んでいますが、ここを過ぎて2つ目、終点の石山寺に到着しました。

京阪701@石山寺'14.3.10
トーマスのラッピング車両に乗って石山寺に到着

 さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押すことにしますが、いつもと同じ感覚でスタンプを押したら、何やら丸い跡が付いていました。どうやらスタンプを押す台のところに緩衝材が置かれていて、その跡がそのまま付いたようですが、気づいた時には後の祭り。なぜ緩衝材を置いたのかは疑問ですが、これは正直余計ですね。何か厚手のものを引いておけば防ぐことができただけに、スタンプの扱いを知らない関係者が置いたのか???

全国鉄道むすめ巡りスタンプ台@石山寺'14.3.10

全国鉄道むすめ巡りスタンプ台紙
(2枚とも)気づいた時には後の祭り・・・weep

 そんなハプニングがあり、些かショックな思いの中、せっかくここまで来たので、駅名にもなっている石山寺を見ていくことに。途中にある郵便局に寄り道してから東大門より境内へ入ることにしました。ここは紫式部ゆかりの寺で、中には紫式部の像もありましたが、境内をブラブラしているうちにちらちらしていた雪が本降りとなってしまい、傘を差さないといけなくなったほど。すでに3月に入り、春の気配を感じながらの旅でしたが、この付近に関してはまだまだ冬でしたね。

石山寺局風景印'14.3.10

東大門@石山寺'14.3.10

紫式部像@石山寺'14.3.10
(3枚とも)雪の降る石山寺を散策

 こうして石山寺を後にして再び駅へ戻ってきましたが、この続きはのちほど報告することにします(つづく)。

|

« 【3/30】念願(?)の天ぷらラーメンを食す | トップページ | 【3/31】お世話になりました~東浦和 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59463367

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その11~京阪大津線で石山寺へ:

« 【3/30】念願(?)の天ぷらラーメンを食す | トップページ | 【3/31】お世話になりました~東浦和 »