« 【3/21~22】18きっぷで行く松本・名古屋の旅その5~中央ライナー号で新宿へ | トップページ | 【4/19】セイジクリームに塗装変更された8000系に乗る~東武 »

2014.04.27

【3/22】18きっぷで行く松本・名古屋の旅その6~朝日を浴びてサンライズがやってきた

 18きっぷで行く松本・名古屋の旅は無事終了となりましたが、早朝に新宿に着いたこともあって真っ直ぐ帰るには早すぎるしもったいないところ。そこで、適当にブラブラしてから帰ることにしましたが、真っ先に思いついたのがサンライズ。定時運行であればちょうど川崎を出て多摩川を渡る辺りで側面に朝日が入ってくることから、それをお迎えすることにしました。

 新宿から品川へ向かうべく山手線に乗り込むことに。日中だったら待つ暇もなくやってくる山手線も、こんな朝早い時間だと本数も少なく、次の品川方面の列車は15分ほど待つ状況でした。こんな早朝に乗ること自体、早々機会がありませんが、やってきた列車は通勤ラッシュまでは行かないものの混んでいて、改めて首都東京の人の多さを実感したところでした。

 こうして品川までやってまいりましたが、ここから京急に乗り換え。六郷土手までやってきました。さっそく多摩川の土手まで向かうことにしましたが、サンライズが来るまではまだ時間があったので、ここで適当に過ごすことにしました。3月下旬とは言え、まだまだ朝は冷たい空気に包まれていましたが、広々としたところとあってのんびり過ごすにはいいところですねhappy01

京急2100形@六郷土手'14.3.22
六郷土手でのんびり過ごすhappy01

 この日は朝から好天に恵まれ、周りでは散歩やジョギングをしている人の姿を多く見かけましたが、そんな様子を見ているうちに時刻は6時50分過ぎ。川崎方面からベージュ色の車体が多摩川の橋梁に差し掛かり、こちらに近づいてまいりました。ほぼ定刻通りの運行で、サンライズの車体の側面には朝日が差し込み、東京へ向けて最後の走りを見せてくれました。

寝台特急サンライズ瀬戸@六郷土手'14.3.22
朝日を浴びてやってきたサンライズ

 これで多摩川の土手から撤収。再び六郷土手から京急に乗り込んで品川へ戻ってきました。ここで朝食を済ませた後、上野を経由してまっすぐ帰ってまいりました(おわり)。

|

« 【3/21~22】18きっぷで行く松本・名古屋の旅その5~中央ライナー号で新宿へ | トップページ | 【4/19】セイジクリームに塗装変更された8000系に乗る~東武 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59541423

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/22】18きっぷで行く松本・名古屋の旅その6~朝日を浴びてサンライズがやってきた:

« 【3/21~22】18きっぷで行く松本・名古屋の旅その5~中央ライナー号で新宿へ | トップページ | 【4/19】セイジクリームに塗装変更された8000系に乗る~東武 »