« 【3/18】営業運転開始!北陸新幹線用E7系を見る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その5~閉館迫る交通科学博物館を訪問・屋外展示編 »

2014.04.03

全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その4~閉館迫る交通科学博物館を訪問・館内編

 全国鉄道むすめ巡り関西編の続き。和歌山駅の駅ビルで和歌山ラーメンを食べた後は、一気に大阪へ戻ることにします。ホームに上がり、ホームでブラブラしていると、和歌山線の105系や特急くろしおの新鋭287系などが行き来しておりました。最近は和歌山電鐡に乗りに行くくらいでなかなか和歌山県の他のエリアに足を踏み入れる機会がありませんが、いろいろと変化はある様子で、のんびり乗り歩きたいところ。

105系@和歌山'14.3.9

287系@和歌山'14.3.9
(2枚とも)和歌山駅で見かけた車両たち

 13時15分発の紀州路快速に乗り込み、大阪へ。弁天町で下車しました。この後は閉館まで一月足らずとなった交通科学博物館を見学することに。最後に訪れたのが今から十数年前で、今回最後に見ておこうと思った次第でしたが、さっそく駅のすぐ真下にある入口へ向かうと、中に入ろうと多くの来場者で行列が出来ていて、中に入るのに少し時間が掛かりました。やはり最後にもう一度見ておきたいという人が多いようですね。

交通科学博物館入口'14.3.9
いよいよ館内へ・・・

 館内は家族連れを中心に多くの人でごった返しており、ゆっくり見て回るには正直辛いところ。鉄博でもそうですが、閉館間際になれば多少館内も落ち着いてくるので、今回もそれを狙ってみようとは思っていたものの、結局和歌山を早めに出発し、早めに中に入った次第。それにしても、屋内に展示された車両の模型や実車のモックアップなどは、神田にあった交通博物館と似た展示になっており、ちょっと懐かしい印象でしたね。

ML-500形@交通科学博物館'14.3.9

南海20001系模型@交通科学博物館'14.3.9

ヘッドマーク@交通科学博物館'14.3.9
(3枚とも)関西ゆかりの展示もあり、鉄博にはない面白さも・・・happy01

 館内ではこの他、交通科学博物館の開館からこれまでのあゆみを展示した企画展が行われていて、1962年開館当時の写真や当時の展示物など、貴重な資料を見ることができましたが、如何せん遠方の地とあって自分にとっては馴染みがなく、どうしても神田の交通博物館と比較しながら見てしまうのはある程度は致し方のないところかもしれませんね。逆に関西ゆかりの車両中心の展示は関東在住にとっては新鮮なところかもしれません。

コンコルド@交通科学博物館'14.3.9
こちらにもあった、JALロゴ入りコンコルドの模型

 この後は屋外展示へ。少し長くなってきたので、こちらは別の記事で紹介したいと思います(つづく)。

|

« 【3/18】営業運転開始!北陸新幹線用E7系を見る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その5~閉館迫る交通科学博物館を訪問・屋外展示編 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59406678

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その4~閉館迫る交通科学博物館を訪問・館内編:

« 【3/18】営業運転開始!北陸新幹線用E7系を見る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その5~閉館迫る交通科学博物館を訪問・屋外展示編 »