« 【4/19】セイジクリームに塗装変更された8000系に乗る~東武 | トップページ | 【4/19】限定イベント・ナイトミュージアムを訪ねる~鉄博 »

2014.04.29

【4/19】1000系のいない秩父鉄道沿線を巡る

 今月19日の続き。セイジクリーム8000系の雄姿を見て廻った後は、秩父鉄道に乗って熊谷を目指しますが、玉淀駅周辺から桜沢駅へ向かい、14時28分発羽生行きに乗るべく列車を待っていたら、やってきたのは7800系でした。1000系が3月に引退し、普通列車は全てステンレス車体の車両となりましたが、秩父鉄道沿線の様子も変わりつつありますね。

秩父7903@武川'14.4.19
ステンレス車体が多数を占めるように・・・>秩父鉄道

 ただ、車内は座席がほぼ埋まっている状態で、立ち客の姿もあり、混雑している様子。7800系が2両編成というのも原因と思われますが、観光地を抱える長瀞周辺だと行楽シーズンに果たして対応できるかどうかが些か疑問なところですね。乗客の少ない時間帯であればこれでも対応が可能と思われますけど、1日動き回った後の帰り道に座席にありつけないというのは、ちょっと辛いところかもしれません。

 武川で下車した後はもちろん、後続でやってくるパレオをお迎えすること。到着まで1時間ほど。定番の明戸寄りの直線区間の周辺をブラブラしながら撮影タイムとしました。普通列車は7500系や7800系とステンレス車ばかりで些か面白みに欠け、せめてヘッドマークでも付けた列車でもあればという思いでしたが、この区間は貨物列車が来ることもあり、それなりに充実しましたねhappy01

秩父デキ103号@武川'14.4.19

秩父7000系@武川'14.4.19

秩父デキ507号@武川'14.4.19
(3枚とも)武川駅周辺でのんびり撮影タイムcamera

 15時を過ぎた辺りから雲が出始め、多少薄暗くなってしまいましたが、雨の心配はなく、何とか凌げるところでした。そんな中、パレオが煙を上げて武川に到着。しばらくすると、煙と轟音を上げてこちらに近づいてきました。3月の運行開始からほぼ1ヵ月が経過し、ようやくパレオを撮影することができましたが、今年は1000系がいないとは言え気軽に足を運べる沿線だけに、時間があるときには顔を出したいですね。

秩父C58363@武川'14.4.19
パレオをお見送りwink

 そのまま武川駅へ戻り、後続の熊谷方面行きの列車を待つことに。ところが7分ほど遅れているとのアナウンスが流れ、おまけに熊谷止まりになるとのこと。特段急ぎではなく、熊谷までなので実害はなかったものの、やってきた列車は行楽客で混雑していて、ようやく空席があると言う状況でした。そんな列車に揺られて熊谷に到着。そのまま高崎線で帰ってきました(つづく)。

|

« 【4/19】セイジクリームに塗装変更された8000系に乗る~東武 | トップページ | 【4/19】限定イベント・ナイトミュージアムを訪ねる~鉄博 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59550299

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/19】1000系のいない秩父鉄道沿線を巡る:

« 【4/19】セイジクリームに塗装変更された8000系に乗る~東武 | トップページ | 【4/19】限定イベント・ナイトミュージアムを訪ねる~鉄博 »