« 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その7~2日目の始まりは淀屋橋 | トップページ | 【3/22】新しくなった指扇駅を訪ねる »

2014.04.06

全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その8~アニメ「いなり、こんこん、恋いろは」で盛り上がる京阪沿線へ

 全国鉄道むすめ巡り関西編の続き。淀屋橋の地下ホームから京都を目指します。乗車予定の6時40分発出町柳行き特急を待っていると、反対側ホームに先行の準急が停車しているのが見えましたが、最後尾にアニメのキャラクターがデザインされたヘッドマークを見つけました。沿線の伏見稲荷を舞台としたアニメ「いなり、こんこん、恋いろは」に登場するキャラクターの一人で、主人公の伏見いなりのイラストでした。

京阪2600系@淀屋橋'14.3.10

いなりこんこん恋いろはHM'14.3.10
(2枚とも)アニメ「いなり、こんこん、恋いろは」の主人公、伏見いなりがデザインされたヘッドマーク付き列車と遭遇

 実は前日、淀屋橋駅の事務室で翌日使用する「いなり、こんこん、恋いろは」フリーチケットを入手しており、この後こちらを使うことにしますが、実はこちらを利用しても元が取れないことは承知しており、乗り降りの際にいちいち手持ちのスルッとKANSAIカードの残額を気にしないで済むのと、いい記念になると思い買った次第。これで大津線が利用できれば元が取れたんですがねぇ。

いなりこんこん恋いろはフリーチケット
元は取れないものの、せっかくなので使ってみたcoldsweats01>いなりこんこん恋いろはフリーチケット

 こちらはそのままお見送り。6時40分発出町柳行き特急で出発します。使用されていたのが2扉車8000系ではなく通勤車だったのがちょっと残念なところでしたが、京橋を過ぎて複々線区間を走行中、別のキャラクターがデザインされたヘッドマーク付きの各停を追越しました。この先の枚方市では淀屋橋で見かけた準急を追越し。そこで、この先丹波橋で下車し、これらの列車を待ち伏せすることにします。

京阪7000系@丹波橋'14.3.10
丹波橋の反対側ホームに停まっていた、墨染朱美のイラスト入りヘッドマーク付き列車

 列車から降りると、反対側のホームにこの日3本目となるアニメのキャラクターのヘッドマーク付き車両と対面。墨染朱美というキャラクターのもので、短い間にヘッドマーク付きの車両と出会うことが出来るのはラッキーなところでしたね。そんな中、少し時間があったので、ホームから改札へ通じる階段を上がってみると、階段のすぐ近くに学生服を着た男の子のキャラクターの等身大パネルが鎮座しているのを発見しました。

丹波橋紅司等身大パネル@丹波橋'14.3.10
駅名にちなみ、丹波橋に設置されている丹波橋紅司の等身大パネル

 こちらもアニメに登場する「丹波橋紅司」というキャラクターの等身大パネルでしたが、アニメに登場する人物の多くが京阪沿線の駅名にちなんだ苗字になっており、ここ丹波橋の他に5つの駅に同じような等身大パネルが設置されているとのこと。さすがにこれら全てを見て廻るにはちょっと時間が足りなく、全員の顔を拝見することは今回出来ませんでした。

京阪2600系@丹波橋'14.3.10
ここで再び対面、伏見いなりのヘッドマーク付き列車

 再びホームへ降りて列車を待っていると、先程淀屋橋で見送った伏見いなりのヘッドマーク付き準急と再会。こちらに乗り込み次の墨染までやってきました。ここも別のキャラクターの等身大パネルがあり、「墨染朱美」というやはりここゆかりのキャラクターのものでしたが、淀屋橋方面行きホームに隣接するブロック塀にそのまま打ち付けられた状態で飾ってあるのがちょっと微妙なところですねcoldsweats01

墨染朱美等身大パネル@墨染'14.3.10
墨染駅に貼られた(?)、墨染朱美の等身大パネル

 ここから先程複々線区間で追い抜いたヘッドマーク付き列車に乗車。描かれていたのは、丸太町ちかというキャラクターのもので、こちらに乗って伏見稲荷へやってきました。ここは文字通り、伏見稲荷大社の最寄駅で、淀屋橋方面行きホームには主人公の伏見いなりの等身大パネルが鎮座。こちらにご挨拶した後、改札を出て伏見稲荷大社へ向かうことにしますが、長くなってきたので、この辺りで一旦切ることにいたします(つづく)。

京阪2465@伏見稲荷'14.3.10

伏見いなり等身大パネル@伏見稲荷'14.3.10
(2枚とも)ヘッドマーク付き列車に乗って伏見稲荷に到着

|

« 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その7~2日目の始まりは淀屋橋 | トップページ | 【3/22】新しくなった指扇駅を訪ねる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59424034

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その8~アニメ「いなり、こんこん、恋いろは」で盛り上がる京阪沿線へ:

« 全国鉄道むすめ巡り&交通科学博物館訪問の旅その7~2日目の始まりは淀屋橋 | トップページ | 【3/22】新しくなった指扇駅を訪ねる »