« 【5/10】大師線赤札号に乗る~京急 | トップページ | 話題が雑多ですが・・・ »

2014.05.20

【5/10】京急沿線撮り歩き

 今月10日の続き。大師線赤札号を無事に乗り終え、これでこの日のミッションは終了しましたので、この後はぶらぶら京急沿線を乗り歩くことにします。京急川崎から横浜方面行きの列車に乗り込み、京急鶴見で下車。戻るように歩くこと10分ほどで鶴見川の土手にやってきました。ここは以前、鉄道写真家の森由梨香さんの本を読んだ際にこの川をバックに走る京急の写真が載っていたので、今回訪れた次第。

 鶴見川と言うと東横線の綱島駅近くを思い出しますが、こちらの方が周りに建物があって、どうしても長い編成はその影になってしまいます。それでも品川と横浜の間、駅間で撮影できるところとなるとなかなか少ないので、ある意味貴重なところかもしれませんね。さっそく土手で行き交う京急の車両を待つことにしましたが、車種も豊富な京急とあって退屈することはありませんでした。

京急2100形@京急鶴見'14.5.10

京急1500形@京急鶴見'14.5.10
(2枚とも)鶴見川の土手でのんびり過ごしながら列車を待つ

 正味1時間近く滞在した後、再び京急鶴見から列車に乗り込みます。横浜を過ぎ、降り立ったのは弘明寺。ここへ来るのは昨年9月以来で、残暑厳しい時期に横浜市営地下鉄の1日乗車券を手にして乗り歩いた際に立ち寄りましたが、今回も駅周辺を散策しながら過ごすことに。ここでも行き交う京急の列車を見ながら過ごしてきました。

京急2100形@弘明寺'14.5.10
弘明寺界隈での一こま

 こうしてのんびり過ごしているうちに時刻は15時半近くを指しておりました。もっと先を目指したいものの、そろそろ帰り支度。一旦上大岡へ出て駅併設のデパートを散策した後、品川方面へ向かう列車に乗り込みました。ちょうどやってきた快特は立ち客も出るほど混んでいたため、後続の急行に乗って座っていくことに。途中、京急川崎で後続の快特に乗り換え、品川まで向かいました。

 今回、ブルースカイトレインや最近登場した「KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN」といったネタになる列車に出会えなかったのがちょっと残念でしたが、こちらは次回のお楽しみといったところでしょうか?一方、この週末は久里浜で恒例のイベントが行われますが、こちらは仕事が入ってしまい、今年もパスと相成りましたweep

|

« 【5/10】大師線赤札号に乗る~京急 | トップページ | 話題が雑多ですが・・・ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59676794

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/10】京急沿線撮り歩き:

« 【5/10】大師線赤札号に乗る~京急 | トップページ | 話題が雑多ですが・・・ »