« 碓氷峠 | トップページ | 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その2~観光客で盛況な銚子電鉄 »

2014.05.10

【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その1~鉄分万歳な我孫子駅

 GW後半の4連休2日目、日帰りで銚子電鉄を訪ねてまいりましたが、まずは日進駅からスタート。券売機で休日おでかけパスを手に入れてから出発しました。銚子までだとこれまで千葉経由か我孫子経由というルートを辿っていますが、3月にいすみ鉄道を訪ねた時は千葉経由だったので、今回は我孫子経由をチョイス。新松戸で常磐緩行線に乗り換え、我孫子までやってまいりました。

 ちょうど隣のホームに停車していた成田行きがすぐ目の前を発車したところで、次の列車は30分ほど待った7時5分発。時間があったので、改札を出て朝食の調達をしてきましたが、駅周辺をブラブラしていると、駅前にSLの格好をしたモニュメントがあり、目に留まりました。そのモニュメントには飯泉喜雄なる人物の名前が記されており、後日ホームページで調べたところ、我孫子駅設置にあたって自分の土地を提供したとか。大宮駅発展に尽力を尽くした白井助七に通じるものがありますね。

飯泉喜雄顕彰碑@我孫子'14.5.4
我孫子の鉄道発展の基を作った飯泉喜雄ゆかりの石碑にご挨拶

 そんな我孫子駅ですが、駅の跨線橋の壁にはJR東日本エリアゆかりの車両が描かれたイラストが所狭しと掲示されていました。そこには現在の車両のみならず往年の国鉄車両もあり、そのうちの一角には我孫子駅ゆかりの車両を集めたイラストもありましたが、今でも常磐線と成田線の乗換駅としての役割を果たしている我孫子駅らしい掲示ですね。

車両イラスト@我孫子'14.5.4
駅の中に展示されている車両のイラストにただ圧倒されっぱなし・・・

 7時5分、成田行きのE231系は我孫子を発車。この後、成田から銚子行きに乗り換え、今回の目的地である銚子へ向かいますが、この続きは後ほどご紹介したいと思います(つづく)。

|

« 碓氷峠 | トップページ | 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その2~観光客で盛況な銚子電鉄 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59619140

この記事へのトラックバック一覧です: 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その1~鉄分万歳な我孫子駅:

« 碓氷峠 | トップページ | 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その2~観光客で盛況な銚子電鉄 »