« 日比谷線、2016年度から新車投入へ | トップページ | 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その1~鉄分万歳な我孫子駅 »

2014.05.09

碓氷峠

 5月5日は上田電鉄で行われた丸窓まつりを訪ねて来ましたが、帰りに軽井沢から碓氷峠越えのJRバスに揺られて横川まで戻ってきました。この日はGW期間中とあって旧道経由でしたが、40分近く掛かる道のりだと、どちらかといえば旧道経由の方が車窓を楽しめる点で飽きないですね。途中にはレンガ造りのめがね橋もあって、かつての繁栄の姿をバスの車内からうかがい知ることができます。

 そんな碓氷峠ですが、横川と軽井沢の間が1997年9月に廃止されてから今年で17年目を迎えます。改めてそんなに経ったんだなぁと再認識したところですが、横川や軽井沢の駅ホームで「峠のシェルパ」ことEF63の連結作業の様子を見ながら過ごしたことが今でも記憶に残っていますね。とは言え、さすがに15年以上が経過し、実体験したことがない世代も増えつつあるのは確かであります。

 自分自身一番古い記憶で残っているのは、子供の頃に家族旅行で群馬県の鹿沢温泉へ行った帰り道で、小諸から急行妙高に乗って大宮まで帰ってきました。もちろん急行型の169系だったんですけど、軽井沢を出発してからは速度がぐっと落ち、のんびりしているなぁと子供ながらに思ったものでした。その後、横川を過ぎて高崎線内に入った時、沿線で落雷が発生して遅れていた記憶もはっきりと残っていたりします。

EF63‐10@横川'97.9
あれから17年・・・

|

« 日比谷線、2016年度から新車投入へ | トップページ | 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その1~鉄分万歳な我孫子駅 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59613786

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠:

« 日比谷線、2016年度から新車投入へ | トップページ | 【5/4】GW日帰り旅・銚子電鉄編その1~鉄分万歳な我孫子駅 »