« 江差線 | トップページ | 【5/5】GW日帰り旅・上田電鉄編その1~大宮駅で見たE3系新塗装 »

2014.05.13

銚子電鉄の古い電車

 今年のGWに日帰りで訪ねた銚子電鉄。一時は経営危機が叫ばれ、検査費用代が捻出できないと公式ホームページに窮状を訴えたこともありましたが、名物の濡れ煎餅の売り上げが好調だったこともあり、ひとまずは廃線の危機から脱することが出来ました。しかし、昨年11月に行われたダイヤ改正で運転本数が削減されるなど、まだまだ予断を許さない状況であります。

 そんな銚子電鉄ですが、始めて足を運んだのが1990年の暮れ。当時まだ学生だった身で、年末年始の休みを利用して帰省した際に18きっぷを使って訪ねてまいりましたが、もちろん当時は古い車両がバリバリ現役だった頃で、当時撮影した画像にはデハ301号と今回外川駅で車内の公開が行われたデハ801号に乗車しています。あまり沿線の風景は撮影していませんが、当時と今とではさほど変わってないでしょうねcoldsweats01

銚子デハ301@銚子'90.12.26
始めて訪れた時に乗車したデハ301号。背後は空き地だったんですね。

|

« 江差線 | トップページ | 【5/5】GW日帰り旅・上田電鉄編その1~大宮駅で見たE3系新塗装 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59637238

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄の古い電車:

« 江差線 | トップページ | 【5/5】GW日帰り旅・上田電鉄編その1~大宮駅で見たE3系新塗装 »