« 大宮の鉄道イベントを振り返る | トップページ | トワイライトエクスプレス »

2014.06.02

本庄早稲田駅開業10周年記念弁当を食す

 先日、大宮駅のエキナカにある駅弁売り場を見ていたら、本庄早稲田駅開業10周年記念駅弁なるものを見つけたので、入手してまいりました。外の包みは緑の地で、これは本庄早稲田一帯の緑をイメージしたものとのこと。「人と地域をつなぐ地産地消のこだわり弁当」という謳い文句にある通り、埼玉県産の食材がふんだんに使われています。

本庄早稲田駅開業10周年記念弁当外包み
濃い緑の外包みが印象的な、本庄早稲田駅開業10周年記念弁当

 その埼玉県産の食材というのが豚肉、しゃくし菜、深谷ねぎ、大根と言うもので、いずれも埼玉県北部や秩父地方の特産品ですが、カレーの味付けにしたそぼろがご飯の上に敷き詰められているあたり、どこかで見たことがあると思っていたら、高崎駅の有名駅弁、鳥めし弁当とよく似た中身でした。それもそのはず、たかべんが製造元となっております。

本庄早稲田駅開業10周年記念弁当中身
中身は埼玉県北部や秩父地方ゆかりの食材が使われていますwink

 2004年3月の開業から早10年が経過しましたが、開業初日に訪れた時の様子は当blogで当時書いたとおり。それを読み返すと、朝8時台の新幹線で到着した時にはすでに記念Suicaや記念きっぷ類がすでに完売で、30分近く並んで開業初日の入場券を買ったことが書かれています。一方、当時存在した本庄駅や伊勢崎駅方面へのバスが2年後には撤退したとのことで、10年の間にいろいろ変化はあった様ですね。

本庄早稲田駅名板'04.3
開業して早10年・・・

|

« 大宮の鉄道イベントを振り返る | トップページ | トワイライトエクスプレス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59748925

この記事へのトラックバック一覧です: 本庄早稲田駅開業10周年記念弁当を食す:

« 大宮の鉄道イベントを振り返る | トップページ | トワイライトエクスプレス »