« 指宿のたまて箱 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り3rd三陸鉄道編その2~花巻へ »

2014.06.22

全国鉄道むすめ巡り3rd三陸鉄道編その1~E6系初乗り

 2月にスタートした全国鉄道むすめ巡り3rdですが、5月末時点で残っていたのは、三陸鉄道とのと鉄道、それに智頭急行の3ヶ所となりました。期間が9月末までなので、それまでには十分周ることができる数ではありますが、6月も半ばとなった14日は三陸方面へ。今年4月に運行が開始されたSL銀河号に乗って釜石を目指すことにいたします。

 旅のスタートはもちろん大宮駅。6時58分発のこまち1号に乗り込みます。去年の6月と9月に北を目指した時にも、同時間に発車するはやぶさ1号に乗り込んでいますが、今年3月のダイヤ改正でこまち号が併結されることになり、今回はこまち号の方の指定券を押さえた次第。実はE6系にはまだ乗ったことがなく、どうせだったら未乗の車両に乗りたいところでした。

こまち1号電光掲示板@大宮'14.6.14
E6系こまちに初乗車happy01


 到着後、さっそく列車に乗り込み、指定された座席に着席。発車してすぐに駅で仕入れた駅弁を開きましたが、食べ終わった時には宇都宮のすぐ手前付近まで来ていて、改めて新幹線のスピードに再認識したところでした。そう思ったのもつかの間、大宮を出てから1時間ちょっととなった8時4分には仙台に到着。ここで多少乗客の入れ替わりがあったものの、この日は土曜日とあってビジネスマンの姿はまばらでした。

 その仙台を出てから40分弱、8時45分に盛岡到着。ここで2分ほど停車し、E6系のこまち1号ははやぶさ1号を切り離しながら一路秋田へ向けて出発しました。E6系の初乗車は大宮を発車してから2時間弱であっけなく終了。今度は秋田までじっくり乗り続けてみたいと思いつつ、走り去っていく様子を見届けてから改札へ向かいました(つづく)。

こまち1号@盛岡'14.6.14
あっという間の初乗車でした>E6系

|

« 指宿のたまて箱 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り3rd三陸鉄道編その2~花巻へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59859733

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り3rd三陸鉄道編その1~E6系初乗り:

« 指宿のたまて箱 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り3rd三陸鉄道編その2~花巻へ »