« 万代シティバスセンターのカレーを食す | トップページ | 国鉄的風景~荷物車 »

2014.06.16

国鉄的風景~帯入り駅名板

 現在のJRの駅名板は、各社のコーポレートカラーの帯が入った独自のものとなりましたが、国鉄時代は白地に黒字で記されたもので、今から考えるとちょっと個性に欠けていましたね。そんな中、天井から吊るされたタイプの中にはローマ字表記のところがグレーや青の帯で囲まれたものがあり、民営化後もあちこちで目にすることが出来ました。さすがに今は残っていないでしょうね。

白川口駅名板'86.8
国鉄時代に見ることが出来た帯入り駅名板

|

« 万代シティバスセンターのカレーを食す | トップページ | 国鉄的風景~荷物車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59827171

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄的風景~帯入り駅名板:

« 万代シティバスセンターのカレーを食す | トップページ | 国鉄的風景~荷物車 »