« 【5/24】2014鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェアを訪ねるその4~イベントの後 | トップページ | 本庄早稲田駅開業10周年記念弁当を食す »

2014.06.01

大宮の鉄道イベントを振り返る

 先週土曜日は地元大宮で鉄道イベントが盛大に開催され、大宮総合車両センターだけでなく大宮駅周辺には多くの人が詰め掛けるなど、大変な賑わいとなりました。当日の様子については先週来から当blogで度々報告しておりますが、blogを開設した'03年以降、台湾の旅と重なってしまった'07年を除いて毎年訪問しており、それ以前についても'03年についてはHPに当時の様子を記しております。

 そんな大宮のイベントですが、もちろん2002年以前から開催されていまして、ネットで調べていたら、始めて開催されたのが1993年とのこと。歴史は意外と浅かったりしますが、自分自身始めて訪れたのは1994年の「新旧つばめの出会うとき」と題してJR九州の787系と梅小路のC622号機をわざわざ持ってきて展示した時で、今となっては何とも贅沢な内容でした。

787系運転台@大宮工場'94.10.9
787系の運転台。まともな画像はこれくらいcoldsweats01

 実は大宮工場開設100周年を記念して催されたイベントで、盛大なイベントとなりましたが、今年2014年は120周年記念のイベントだったので、この時から早20年が経過したことになります。改めて時の経つのが早いことを痛感しましたが、この年は10月にもイベントが行われ、この時は鉄道の日制定を記念してのプレイベントでした。現在鉄博のヒストリーゾーンで展示されている車両が展示されています。

DD13‐1&ED16-10@大宮工場'94.10
鉄道の日制定を記念して行われた、この年2度目のイベント。左のDD13は現在、鉄博に展示中。

 それから数年間は他の行事と重なったのか手持ちに画像がなく、次に訪れたことが判明しているのは1999年のイベントとなりますが、この年は”ゴハチ”ことEF58が展示され、3色のゴハチが勢ぞろいするという、これまた贅沢な内容でした。今となってはもはや実現することはまず不可能と思われますが、当時はゴハチが注目の存在だったんですね。

EF58@大宮工場'99.10
往年の”ゴハチ”が勢ぞろいした1999年のイベント

 翌2000年は1994年に続き、JR九州の885系をわざわざ九州から持ってきて展示となりましたが、こちらは長崎本線のかもめに使用されているとあって、長崎に所縁のある身にとっては長崎を走る車両を埼玉で見ることができるという、何とも感慨深いイベントとなりました。こうした会社間を越えた企画が最近見られなくなってしまったのはちょっと残念ですが、何年かに1度はこうしたサプライズもありかもしれませんね。

885系@大宮工場'00.10
ニューシャトルの車両と対面した”白いかもめ”885系

|

« 【5/24】2014鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェアを訪ねるその4~イベントの後 | トップページ | 本庄早稲田駅開業10周年記念弁当を食す »

さいたま市」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/59740725

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮の鉄道イベントを振り返る:

« 【5/24】2014鉄道のまち大宮鉄道ふれあいフェアを訪ねるその4~イベントの後 | トップページ | 本庄早稲田駅開業10周年記念弁当を食す »