« 【7/20】久々の西武沿線訪問記その2~再会できなかった西武の”赤い電車” | トップページ | 【7/21】夏の富士急訪問記その1~新しくなったフジサン特急に乗る »

2014.07.31

7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その5~30年ぶりの姫新線

 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅もここんとこご無沙汰状態となってしまいましたがcoldsweats01、久しぶりに再開したいと思います。佐用まで戻り、ここで智頭急行の乗り歩きは終了。ここからは姫新線に乗り換えて姫路を目指しますが、当初姫新線に乗る予定はなく、たまたま時刻表を見ていてちょうどいい具合に姫新線の乗り継ぎ列車があったことから、急遽予定を変更となった次第。

 ホームで待っていると、姫路方面から真新しいステンレス車体のディーゼルカーが到着。やってきたのはキハ122系という車両で、2009年3月に姫新線で運転を開始した比較的新しい車両でした。内装はクロスシートも装備されており、汽車旅派にとっても十分楽しめる車内となっていますが、ちょうど下校時間と重なったことから、車内には多くの生徒が乗り込み賑やかな様子でした。

キハ122-2@佐用'14.7.11
姫新線で活躍するキハ122系

 こうして播磨新宮行きは17時34分に発車。実は姫新線の列車に乗るのはまだ国鉄だった1985年3月以来、実に30年ぶりでして、18きっぷ片手に姫路から新見まで一気に乗り通しましたが、当時は大阪発着の急行もあった頃で、キハ58系列やキハ40系列が当たり前のように走っていた頃でしたね。そんな姫新線も現在は通しでの運行はなく、姫路から佐用の区間はほとんど途中の播磨新宮で乗換えを要しています。

 18時2分、終点の播磨新宮に到着。隣のホームに停車していた姫路行きに乗り換えると、すぐ発車となりました。沿線はのどかな田園地帯が広がり、姫路へ近づくに連れて住宅の数も増えてきましたが、本竜野では仕事帰りの乗客で立ち客も出るほどで、通勤列車の様相へ変わっていきました。こうして18時36分、終点の姫路に到着しました。

姫路城'14.7.11
姫路といえばやはりこちら>姫路城

 この日はここでおしまい。駅近くのホテルへチェックインし、旅の疲れを癒しました(つづく)。

|

« 【7/20】久々の西武沿線訪問記その2~再会できなかった西武の”赤い電車” | トップページ | 【7/21】夏の富士急訪問記その1~新しくなったフジサン特急に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60074558

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その5~30年ぶりの姫新線:

« 【7/20】久々の西武沿線訪問記その2~再会できなかった西武の”赤い電車” | トップページ | 【7/21】夏の富士急訪問記その1~新しくなったフジサン特急に乗る »