« 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その8~久しぶりの坂本へ | トップページ | 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その10~夕暮れ迫る石山寺まで1往復 »

2014.08.07

7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その9~いよいよ出庫、鉄道むすめラッピング車両

 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅ですが、近江神宮前の車両基地で日中休んでいた鉄道むすめラッピング車両がいよいよ運用に入ることになりました。坂本から乗ってきた列車が出発した後、ゆっくり本線へ転線し、ホームに滑り込んできましたが、じっくり車体を見ていると、去年の富山ライトレールの時とはまた違った雰囲気のイラストで、見ていても楽しいですねhappy01

京阪600形@近江神宮前'14.7.12-2

宮本えりお&神前みーこラッピング'14.7.12

石山ともかラッピング'14.7.12
(3枚とも)ようやく対面~鉄道むすめラッピング車両

 一先ずこちらに乗って近江神宮前を出発。時刻は16時を少し過ぎたところで、1日の日照時間が長いこの時期、まだまだ沿線からの撮影が出来そうでした。と言っても、どこで撮影しようかあれこれ考えたものの、一番手っ取り早い浜大津駅界隈が思い浮かびました。ちょうど浜大津を出発したところだったので、次の島ノ関で下車。歩いて浜大津へ戻り、しばし待機することにしました。

 日中、手提げかばんを提げて待機していた浜大津駅前で、行き交う様々なカラーの車両を見ながらのんびり過ごすことにしましたが、そんな中、17時10分前に石山寺から戻ってきた鉄道むすめのラッピング車両がゆっくり交差点に近づいてきました。先ほど近江神宮前駅で見たのとは反対側の面でしたが、改めて見ているとやはり派手な印象がありますね。

京阪600形@浜大津'14.7.12-2
石山寺から戻ってきた鉄道むすめラッピング車両をお迎えheart04

 この後、歩いて三井寺駅まで移動してみることにしましたが、この区間も道路の真ん中に線路が敷設された併用軌道区間となっていて、通りに沿って歩いていると、すぐ脇を2両編成の列車が行き来している様子を見ることができました。このあたりはやはり江ノ電と比べてしまうところですが、腰越付近と比べるとすぐ近くを交通量の多い通りがあるので、こちらはたまにクルマが通る程度で落ち着いていました。

京阪600形@三井寺'14.7.12
浜大津と三井寺の併用区間を走る「ちはやふる」ラッピング車両

 三井寺駅前で坂本から折り返してきた鉄道むすめのラッピング車両を見送ったあと、再び併用軌道区間を歩いて浜大津駅の前まで戻ってきましたが、18時を過ぎたところでさすがに暗くなってきました。再度鉄道むすめラッピング車両を見ようとしたものの、今度は見事に被られてしまいアウトweep。そんな中、浜大津駅からビールのイラストが入った列車がゆっくり坂本駅方面へ向けて出発する姿を目にしました。この時期、車内で一杯楽しむことが出来る「ビール列車」がこの時期運行されていて、車内はほろ酔い加減の乗客で賑わっておりました。

京阪600形@浜大津'14.7.12-3
特急色に被られてしまいました・・・weep

鉄道むすめラッピング'14.7.12
外からラッピングを狙うことに・・・camera

京阪700形@浜大津'14.7.12
夕方から運転が始まったビール列車beer

 さて、この後はもう一度列車に乗って石山寺を目指すことにしますが、少し長くなってきたので、ここで一旦切ることにいたします(つづく)。

|

« 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その8~久しぶりの坂本へ | トップページ | 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その10~夕暮れ迫る石山寺まで1往復 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60113980

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その9~いよいよ出庫、鉄道むすめラッピング車両:

« 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その8~久しぶりの坂本へ | トップページ | 7月の全国鉄道むすめ巡りの旅その10~夕暮れ迫る石山寺まで1往復 »