« 昔の大津線の写真を見て | トップページ | 今日は »

2014.08.14

8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その1~国鉄カラー復刻塗装で行く東名ハイウェイバス

 ようやく7月の旅の記事が完結したと思ったら、今月頭に旅した出来事を報告していかないとどんどん記憶が薄れてしまうところなので、そろそろ始めたいと思います。8月3日と4日の2日間、残り1ヶ所となった全国鉄道むすめ巡りでのと鉄道を訪ねてまいりましたが、今回は移動が広範囲になることから極力出費を押さえるべく高速バスを利用。朝7時半前、東京駅八重洲口のバスターミナルへやってきました。

東京駅高速バスターミナル'14.8.3
今回はここからスタート>東京駅

 この後、8時ちょうど発の名古屋行きスーパーライナー13号に乗車しますが、発車10分前、9番乗り場にどこか懐かしい雰囲気のバスが入ってきました。1964年に初めて国鉄バスが高速バスを運行した際に使われたリバイバル塗装で、今年3月にも東京駅で見かけていますが、現在は東名ハイウェイバスのスーパーライナー号で1日2往復使用されています。

JRバス関東&東武バス@東京駅八重洲南口'14.8.3
スーパーライナー号に使用される国鉄カラー復刻塗装バス

 さっそくバスに乗り込み、ホッとしたところでスーパーライナー号は定刻に東京駅を発車。首都高を経て東名高速道路へ入ってきましたが、途中厚木付近から渋滞に巻き込まれ、定刻より30分ほどの遅れとなってしまいました。5月の静岡ホビーショーの帰り道でも似たようなところで渋滞に巻き込まれたので、その時のことが頭に過ぎりましたが、こればかりは致し方のないところで、成り行きに任せるしかないですね。

 そんな中、スーパーライナー号は神奈川県内の停留所で何度か停車。その度、乗客が下車していきました。意外と短距離で利用する乗客もいて、鉄道路線から離れたところに住んでいる人にとっては重要な足となっている様子。やがてバスは最初の休憩地、足柄SAに到着しました。ここに今年何度足を踏み入れたのか、もうわからなくなっていますが、東京からだと休憩にはちょうどいい距離にあるところですね。

JRバス関東@足柄SA'14.8.3
30分遅れで足柄SAに到着

 そこから1時間ほど走り、2ヶ所目の休憩地、場所である日本坂PAに到着。先ほど停車した足柄SAに比べるとかなり規模の小さいところですが、「日本坂」と聞いてどうしてもここへ来る直前に通過した日本坂トンネルを思い出してしまいます。はるか昔、ここでトンネル火災事故が発生し、死者も出る惨事となってしまいましたが、当時TVでも報道していたのを記憶しており、正直怖かったことを覚えています。

浜名湖'14.8.3
浜名湖SAからの眺め

 この先、浜名湖SAで最後の休憩を行った後、バスは愛知県へ入ってきました。遅れの方は幾分解消しつつあるものの、この先名古屋市内でどれくらい混雑するかは読めないところ。途中の本宿で名鉄に乗り換えることも考えましたが、結局そのまま乗り続け、名古屋市内の星ヶ丘で下車となりました。停留所のすぐ近くにあった地下鉄東山線の星ヶ丘駅から乗り込み、名古屋駅へ向かいました(つづく)。

スワローマーク
スワローマークも復活happy01

|

« 昔の大津線の写真を見て | トップページ | 今日は »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60150438

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その1~国鉄カラー復刻塗装で行く東名ハイウェイバス:

« 昔の大津線の写真を見て | トップページ | 今日は »