« 【8/16】世界一楽しい(?)片道きっぷで行くひたちなか・大洗紀行 | トップページ | 【8/18】夏の江ノ電訪問記その2~沿線を盛り上げるアニメ「ハナヤマタ」 »

2014.08.28

【8/18】夏の江ノ電訪問記その1~台湾との交流が盛んな江ノ電

 今月18日は1日休暇を貰い、先に受診した検査結果を聞くため、朝早く病院へ向かいました。今となってはすでに6年が経過し、再発の恐れはまずないとのことですが、結果は今回も”異常なし”とのことで、ホッといたしましたhappy01。その後、一旦自宅に戻り、身支度を済ませてから再度出発。新宿まで向かい、小田急に乗り換えて向ヶ丘遊園で寄り道。駅近くの郵便局に寄って風景印を貰ってきました。

登戸局風景印'14.8.18
登戸郵便局の風景印

 この後、まっすぐ藤沢へ。そのまま江ノ電の乗り場へ直行し、窓口でこの後使用する1日乗車券「のりおりくん」を手に入れました。のりおりくんと言えば、去年5月に江ノ電と台湾の平渓線が乗車券による交流が開始され、のりおりくんを台北駅や瑞芳駅の出札窓口に持っていくと、1日乗車券と交換出来るサービスがありますが、実は来月上旬に家内と台湾へ行く予定があるので、話の種に手に入れておこうと思った次第。

 さっそくホームに入ると、やってきたのは平渓線で運転されているディーゼルカーとチャイナエアライン、それに江ノ電300形のイラストが入ったラッピング車両。これは台湾観光協会と神奈川県観光協会、それにチャイナエアラインと江ノ電の4者による観光プロモーション協定締結を記念したラッピング車両で、鎌倉などの多くの観光名所を持つ江ノ電沿線を訪れる台湾人旅行者にとってはうれしい車両かもしれませんね。

江ノ電1000形@藤沢'14.8.18

台湾神奈川ラッピング'14.8.18
(2枚とも)神奈川県と台湾の友好を示すラッピング車両に乗車

 こちらに乗り込み、早速次の石上で途中下車。駅から歩いて5分ほどのところにある郵便局に寄って風景印を貰った後、次の柳小路駅方面へ向けて線路に沿って歩くことにしましたが、この続きはのちほど(つづく)。

藤沢橘通局風景印'14.8.18
石上駅近くにある藤沢橘通局の風景印

|

« 【8/16】世界一楽しい(?)片道きっぷで行くひたちなか・大洗紀行 | トップページ | 【8/18】夏の江ノ電訪問記その2~沿線を盛り上げるアニメ「ハナヤマタ」 »

心と体」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60224074

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/18】夏の江ノ電訪問記その1~台湾との交流が盛んな江ノ電:

« 【8/16】世界一楽しい(?)片道きっぷで行くひたちなか・大洗紀行 | トップページ | 【8/18】夏の江ノ電訪問記その2~沿線を盛り上げるアニメ「ハナヤマタ」 »