« 8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その6~北陸ドリーム大阪号で金沢へ | トップページ | 【8/9】みなのさんに出会う旅その1~熊谷駅のみなのさんとヘッドマーク付き列車 »

2014.08.20

8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その7~花いろラッピング車両で穴水へ

 8月の全国鉄道むすめ巡りの旅を続けますが、夜行高速バスから降りて身支度を済ませた後、いよいよ七尾へ向けて出発します。これから乗り込むのは、金沢を6時30分に発車する七尾行き普通列車。列車が来るまでの間、ホームでしばらく過ごしていると、在来線の隣に広がる北陸新幹線の構内が目に留まりましたが、来年春の開業へ向け、着々と準備が進みつつあります。

金沢駅構内'14.8.4
在来線の線路と平行して延びる北陸新幹線の線路

 そんな中、ワインレッドに塗装された415系が到着。七尾線の電化開業時から活躍する車両で、国鉄型の流れを汲む車両ですが、こちらに乗り込み、金沢を後にしました。能登半島へは3年連続で足を踏み入れることになりましたが、まさかこれほど短い期間の間に能登半島へ行く機会に恵まれるとは思いもよりませんでしたね。これも鉄道むすめのおかげなんでしょうか?

415系@金丸'14.8.4
ワインレッドの415系に揺られ、七尾へ

 こうして7時58分、終点七尾に到着。ここからのと鉄道に乗り換えますが、しばらくすると、穴水からやってきた2両編成のディーゼルカーが到着しました。使用されているのはいずれもアニメ「花咲くいろは」のラッピング車両。このうち、穴水寄りに連結されていたNT201号は一番最初に登場した1号車で、こちらは今月31日を持って運行を終了することになりました。

のと鉄道NT200形@七尾'14.8.4

花咲くいろはラッピング'14.8.4

花いろ歩きポスター@七尾'14.8.4
沿線は相変わらず「花咲くいろは」尽くし・・・heart01

 8時33分、穴水行きの列車は七尾を発車。乗客の多くが旅行者でしたが、若い世代が多いことに気がつきました。おそらくはアニメ「花咲くいろは」の聖地巡礼が目当てと思われますが、若い世代の旅行離れが聞こえる昨今にあって、こうして若い人が旅に出る光景を目にするのは久しぶりのような気がしますね。きっかけは何であれ、若い世代が旅に出ることは、貴重な体験が出来るいい機会と思います。

 過去2年間は途中の西岸で途中下車していましたが、今回はそのまま終点まで乗り通すことに。9時12分、ディーゼルカーは終点穴水に到着。この日の目的地に到着しました(つづく)。

|

« 8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その6~北陸ドリーム大阪号で金沢へ | トップページ | 【8/9】みなのさんに出会う旅その1~熊谷駅のみなのさんとヘッドマーク付き列車 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60181788

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その7~花いろラッピング車両で穴水へ:

« 8月の全国鉄道むすめ巡りの旅その6~北陸ドリーム大阪号で金沢へ | トップページ | 【8/9】みなのさんに出会う旅その1~熊谷駅のみなのさんとヘッドマーク付き列車 »