« 【8/9】みなのさんに出会う旅その1~熊谷駅のみなのさんとヘッドマーク付き列車 | トップページ | 【8/9】みなのさんに出会う旅その3~皆野駅を訪ねる »

2014.08.22

【8/9】みなのさんに出会う旅その2~桜沢駅にみなのさんは居ず

 9日の秩父鉄道沿線散策の続き。熊谷8時52分発の三峰口行きに乗り込みました。やってきたのは秩父地域開通100周年記念のヘッドマークを付けた5000系。1000系なき現在、秩父鉄道で運行する車両の中では古参の部類に入りますが、踏切事故に遭った5004Fが運用から外れた他3編成が現在活躍しています。都営三田線時代とほぼかわらないスタイルで走っているところはうれしいところですねhappy01

秩父地域開通100周年記念HM'14.8.9
5000系に取り付けられている秩父地域開通100周年記念のヘッドマーク

 9時18分、桜沢に到着。この後、1時間半ほど待ってこの後やってくるパレオをお迎えすることにしますが、去年11月に訪れた国道140号線の陸橋までやってきたところで雨が降ってきました。傘がないと過ごせないほどあいにくの天気となってしまいましたが、もっとも今の時期は晴れていれば猛暑の中で過ごすことになってしまうので、それはそれで辛いですねbearing

秩父6000系@桜沢'14.8.9
雨の中、国道140号線の陸橋で待ち人を待つrain

 そんな中過ごすこと10時40分頃、パレオが桜沢駅を通過してこちらに近づいてきました。この日は「SLあついぞ!熊谷号」として、シンボルキャラクターの「あつべえ」のイラストがデザインされたヘッドマークを掲出していました。炎天下の中を待つことは避けられましたが、あいにくの天候の中を延々待っていたのは、正直つらいところでしたね。

秩父C58363@桜沢'14.8.9
「あついぞ!熊谷号」として運転されたパレオ

 この後足早に桜沢駅へ戻り、次の列車までのんびりホームで過ごすことに。ところが、肝心のみなのさんの等身大パネルがありませんでした。JRの駅などでも配布されている「秩父鉄道ニュース」の8月号の中には等身大パネルの設置駅が記されていて、ここ桜沢も設置場所に記されていましたが、この時点ではまだ準備されていなかったようですね。

秩父5000系@桜沢'14.8.9
ホームの花壇は健在~桜沢駅

 こうして11時25分発の三峰口行きで桜沢を出発。秩父へ向かいます(つづく)。

|

« 【8/9】みなのさんに出会う旅その1~熊谷駅のみなのさんとヘッドマーク付き列車 | トップページ | 【8/9】みなのさんに出会う旅その3~皆野駅を訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60192211

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/9】みなのさんに出会う旅その2~桜沢駅にみなのさんは居ず:

« 【8/9】みなのさんに出会う旅その1~熊谷駅のみなのさんとヘッドマーク付き列車 | トップページ | 【8/9】みなのさんに出会う旅その3~皆野駅を訪ねる »