« 【10/5】2つの鉄道イベントはしご顛末記~横浜&都電荒川線 | トップページ | 2014夫婦旅台湾編その10~台北へ列車で戻る »

2014.10.17

【10/11】東武沿線を東へ西へ

 10月の3連休、初日は朝の8時半過ぎに栗橋に到着。この後、9時過ぎに春日部からやってくる1800系使用の臨時列車を待つことにします。10月から11月中旬までの土休日、春日部から東武日光まで1往復運転される臨時列車ですが、ワインレッドの車体を見送った後、いつものように歩いて南栗橋駅へ移動。ここから半蔵門線の直通に乗り込み、春日部へ向かいます。

東武1800系@栗橋'14.10.11
10月から11月中旬までの土休日に運転される1800系の臨時列車

 途中、東武動物公園でウーマノミクストレインと出会ったものの、あまり時間がなかったため、そのまま春日部に到着。ちょうど隣のホームにとうきょうスカイツリー駅からやってきた臨時「アニ玉祭トレイン」が入ってきました。今年も大宮のソニックシティで「アニ玉祭」が開催され、それに合わせて11日のみ、大宮まで片道の臨時列車が運転されましたが、今年は乗車券のみで乗れる臨時列車となりました。

東武クハ11636@春日部'14.10.11
今年は誰でも乗れる臨時列車で運転の「アニ玉祭トレイン」

 使用されていたのは、東武アーバンパークライン仕様の10000系。しばらくすると、隣の上りホームに先程東武動物公園で見かけたウーマノミクストレインが到着しました。もしかしたら、アニ玉祭トレインの運転に合わせて運用に就いていたのかもしれませんが、鮎原こずえに見送られて(?)春日部を発車。東武アーバンパークラインへ入ってまいりました。

ウーマノミクスプロジェクトラッピング'14.10.11
アニ玉祭トレインに合わせ(?)、やってきたウーマノミクストレイン

 去年は車内でコスプレのイベントなどが行われ、いろいろな意味で盛り上がりましたが、今年は誰でも乗車できる臨時列車とあって、車内は至って大人しい雰囲気。そんな中、11時13分に終点大宮に到着すると、改札前でアニメのキャラクターに扮したコスプレイヤーの出迎えを受けました。彼らに見送られ、会場となっているソニックシティへ直行。

アニ玉祭横断幕@鐘塚公園'14.10.11
今年も開催されたアニ玉祭

 今年は屋内ブースへ入るのに2日間有効の入場券が必要となりましたが、特段欲しいものはなく、旅先で役に立ちそうなパンフ類をいろいろ物色するに留まりました。一方、屋外では去年と同様、痛車の展示が行われていましたが、そんな中、飯能エリアで走っている国際興業バスの「ヤマノススメ」ラッピングバスが展示。いろんな展示物の中では一番興味を引いたものになりました。

ヤマノススメラッピングバス@鐘塚公園'14.10.11
屋外に展示されたヤマノススメラッピングバス

 結局、昼前には会場を退散。そのまま大宮駅から川越線に乗って川越経由で東武東上線の霞ヶ関駅にやってきました。ここから歩いて川越線の線路脇へ向かいましたが、目的は今月から走り出した八高線開業80周年記念のヘッドマーク付き列車で、やってくるのをひたすら待つことにします。とは言え1編成しかなく、会えるかどうかは運次第。結局、入間川の土手周辺に1時間半ほどいましたが、出会えませんでした。

209系@西川越'14.10.11
結局、ヘッドマーク付き列車に会えず・・・weep

 やむなく、西川越駅近くの東武東上線の踏切で行き交う列車を撮影。こちらも特筆するものはなく、適当なところで切り上げることにしましたが、西川越駅へ向かう途中で川越方面から8000系が近づいてくるのを確認。そのまま通過してしまうなど、何とも間の悪い1日となってしまいましたbearing

東武9000系@西川越'14.10.11
東上線にご挨拶し、家路へ

|

« 【10/5】2つの鉄道イベントはしご顛末記~横浜&都電荒川線 | トップページ | 2014夫婦旅台湾編その10~台北へ列車で戻る »

さいたま市」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60496559

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/11】東武沿線を東へ西へ:

« 【10/5】2つの鉄道イベントはしご顛末記~横浜&都電荒川線 | トップページ | 2014夫婦旅台湾編その10~台北へ列車で戻る »