« 2年ぶりのトレインフェスタ | トップページ | 【10/14】鉄道の日散策記その2~開館7周年を迎えた鉄道博物館 »

2014.10.23

【10/14】鉄道の日散策記その1~南武線沿線を巡る

 10月14日は鉄道の日。今年は1日休暇を取って南武線沿線を巡ってきました。まずは大宮8時53分発のむさしの号で出発。立川で南武線に乗り換え、南多摩にやってきました。高架化された駅を背にして歩くこと10分ほどで多摩川の土手に到着。先月訪れた時は府中本町から歩いて20分ほどかかりましたので、歩きの場合は南多摩からの方が近いですね。

南多摩駅舎'14.10.14
新しくなった南多摩駅

 さっそく土手の上から、鉄橋を渡る南武線の列車を眺めることにしますが、この日は夜中に関東地方を通過した台風19号の影響が残っていて、時折吹き込む強い風のせいで体か持っていかれそうになりましたcoldsweats02。そんな中、205系に混じって川崎方面から新鋭のE233系が鉄橋に差し掛かってきましたが、もちろんここで目にするのはこれが初めてで、いずれはここの顔となる車両ですね。

E233系@南多摩'14.10.14
新鋭・E233系と初対面

 この後、立川からの戻りに乗ろうと足早に南多摩駅へ戻ることに。3本やり過ごした後、お目当てのE233系がやってきました。さっそく車内に乗り込みましたが、特段ここ南武線で際立つ特徴があるわけではなく、他の路線で活躍するE233系と見た目は大して変わりはない様子。唯一、先頭車の両端に取り付けられた特製のヘッドマークが際立っていました。

クハE232‐8001@矢野口'14.10.14

南武線E233系HM'14.10.14
(2枚とも)南武線のE233系に初乗車

 そのE233系で矢野口に到着。ここで下車し、近くにある郵便局で風景印を貰ってきました。駅のロータリーには、「稲城なしのすけ」なるキャラクターの像が鎮座していて、些か目立つ存在でしたが、近くにあった説明板によれば、ここ稲城市はなしの産地だそうで、「機動戦士ガンダム」や「ヤッターマン」などの人気アニメでデザインを担当した大河原邦男氏が手がけたとのこと。

稲城なしのすけ@矢野口'14.10.14

矢野口局風景印'14.10.14
(2枚とも)稲城市はなしの産地

 続いてやってきたのが中野島駅。南武線も、大手私鉄と乗換ができる駅を除けばなかなか降りる機会がありませんが、駅から歩いて数分のところにある郵便局で風景印を貰ってから再び駅に戻ると、教会風の赤い三角屋根を持つ駅舎が目に飛び込んできました。てっぺんには風見鶏が立っていて、なかなか洒落た造りの駅舎でありますねhappy01

川崎中野島北局風景印'14.10.14

風見鶏@中野島'14.10.14
(2枚とも)風見鶏が回る中野島駅

 再び川崎行きの列車に乗り込み、宿河原で下車。近くにあるインドカレーの店でランチをした後、すぐ近くにある郵便局で風景印を貰い、しばらく駅周辺をブラブラしてきました。川崎寄りへ歩いて数分のところにある踏切の手前に花壇がありましたが、今年の夏にJRが発行した無料の冊子の表紙を飾ったところで、近くの掲示板に表紙が画鋲で貼り付けてありました。この冊子は見覚えがあり、確かにここでしたね。

川崎宿河原局風景印'14.10.14

205系@宿河原'14.10.14

E233系@宿河原'14.10.14
(3枚とも)冊子の表紙を飾った宿河原駅周辺の風景

 乗ったり降りたりしているうちに時刻は15時近く。最後に武蔵新城に降り立った後、武蔵小杉へ向かい、ここで南武線沿線めぐりは終了となりました。ここで湘南新宿ラインに乗り換え、大宮まで一気に帰ってまいりました(つづく)。

205系@武蔵新城'14.10.14

川崎新城局風景印'14.10.14
(2枚とも9ここで打ち止め>武蔵新城

|

« 2年ぶりのトレインフェスタ | トップページ | 【10/14】鉄道の日散策記その2~開館7周年を迎えた鉄道博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60533044

この記事へのトラックバック一覧です: 【10/14】鉄道の日散策記その1~南武線沿線を巡る:

« 2年ぶりのトレインフェスタ | トップページ | 【10/14】鉄道の日散策記その2~開館7周年を迎えた鉄道博物館 »