« 2014夫婦旅台湾編その5~九份の町を散策する | トップページ | 【9/27】東京ビッグサイトで行われた2つの催しを見る »

2014.10.07

【9/27】東京モノレールの新車・10000形に乗る

 9月最後の土曜日は大宮から東武アーバンパークラインに乗車。先日こちらにも書いた、全国交通安全運動のヘッドマーク付き列車にもう一度対面しようと思った次第でしたが、こちらはあいにく出会うことができず、途中で60000系を捕まえて春日部まで乗車しました。今更ながら、この車両に乗っていると走行音が感じられず、車内はとても静かですねhappy01

東武60000系@七里'14.9.27
新鋭・60000系に乗って春日部へ

 春日部からは半蔵門線直通の急行に乗り込み、押上へ。ここで都営浅草線に乗り換えて大門までやってきました。ちょうど昼時だったので、近くでランチタイムにした後、今回のミッションの1つである東京モノレールの乗り場へ向かいます。久しくご無沙汰だった東京モノレールですが、改札付近には人気アイドルグループのHKT48の等身大パネルが設置されるなど、しばらく来ない間にいろいろ変化があった様子。

HKT48等身大パネル@浜松町'14.9.27
モノレールの浜松町駅改札付近でHKT48のメンバーがお出迎えhappy01

 そんな東京モノレールに乗りにきた大きな目的が、7月にデビューした新車10000形。営業運転開始以降なかなか足を運べず、今回ようやく乗りに来た次第でしたが、幸いにも公式サイトにはポケモンモノレールと並んで当日の運用が載っているので、これを参考にすると、12時20分発の列車に充てられるとのことなので、しばしホームで待っていると、LED照明を輝かせて新車10000形が入線してきました。

東京モノレール10000形@浜松町'14.9.27
新車・10000形が浜松町に到着

 車内に入ってまず目に留まったのはやはり座席でしょうかね?これまで東京モノレールで使用されてきた車両はクロスシート主体の車内空間でしたが、新車10000形には一部ロングシートが設けられるなど、今流行のLED照明と合わせて注目する点の一つと言えるかもしれません。そんな新車に乗り込んで浜松町を出発。終点まで乗りたいところでしたが、今回は次の天王洲アイルで下車することになりました。

 この後、羽田空港からの戻りを待つため、今年2月に訪れたことのある浜松町寄りのホテル前の入り江付近へ向かうことに。この日はリバイバルカラーやポケモンモノレールなど、様々な塗装のモノレールが走っていて、意外と楽しい路線だったりしますが、今年は1964年の開業から50年目に当たる年で、浜松町駅で見かけたHKT48の等身大パネルとあわせ、様々なイベントが催されています。

HKT48ポスター@天王洲アイル'14.9.27
天王洲アイルにあったHKT48のポスター

東京モノレール1000形@天王洲アイル'14.9.27-1

東京モノレール1000形@天王洲アイル'14.9.27-2
(2枚とも)リバイバルありポケモンありと、なかなか楽しいモノレールwink

 そんな中、13時過ぎに羽田空港から戻ってきた10000形を見送り。それから待つことしばし、13時20分過ぎに10000形と再会しました。外観だけだと先輩格の2000形とよく似たスタイルですが、こちらを見送ってから今度はりんかい線の天王洲アイル駅へ向かい、から新木場行きに乗り込みました(つづく)。

東京モノレール10000形@天王洲アイル'14.9.27
新車を見送った後、りんかい線の駅へ

|

« 2014夫婦旅台湾編その5~九份の町を散策する | トップページ | 【9/27】東京ビッグサイトで行われた2つの催しを見る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60439344

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/27】東京モノレールの新車・10000形に乗る:

« 2014夫婦旅台湾編その5~九份の町を散策する | トップページ | 【9/27】東京ビッグサイトで行われた2つの催しを見る »