« 11月14日は埼玉県民の日 | トップページ | 【11/3】塗装変更が進む新京成 »

2014.11.12

【11/2~3】いすみ鉄道夜行列車ツアーに参加する

 今月2日の夜から3日の朝にかけ、いすみ鉄道で主催された夜行列車ツアーなるものに参加してまいりました。このツアー、5月に開催されたのを公式サイトで見かけて以来、ずっと気になる存在でしたが、いすみ鉄道ご自慢の国鉄型ディーゼルカーを使用して一晩中運行するもので、途中駅では夜間の撮影会も開催されるなど、なかなか盛りだくさんな内容でした。

 さて、2日は自宅をゆっくり目に出発し、列車を乗り継ぎながらすっかり暗くなった18時半過ぎ、いすみ鉄道の乗換駅である大原に到着。そのままいすみ鉄道の乗り場へ向かい、改札前でしばらく待っていると、黄色のジャケットを着たいすみ鉄道の社員が現れ、受付が始まりました。今回申し込んだのは、ワンボックスの半分の座席を使えるコース。受付を済ませると、座席番号が記されたD型硬券のきっぷを貰えました。

夜行列車ツアー硬券'14.11.2
夜行列車ツアーの座席が表示されたD型硬券

 無事受付が済み、駅前に停まっているマイクロバスに乗り込んで出発。まずは夕食とお風呂を済ませるため、駅から10分ほど走らせたところにある宿泊施設「ヴィラそとぼう」にやって来ました。ここで一旦解散。風呂を済ませた後、夕食の会場へ向かいました。食事はバイキング形式でしたが、海の近くにある宿泊施設とあって刺身の盛り合わせが付いていたのは嬉しかったですねhappy01

刺身@ヴィラそとぼう'14.11.2
バイキング形式の夕食に付いていた刺身の盛り合わせ

 のんびり過ごした後、21時20分頃にロビーに集合。マイクロバスに乗り込み、大原駅へ戻ってきました。すると、大多喜方面から2両編成の国鉄型のディーゼルカーが回送で到着。こちらがこの日のねぐらとなる列車で、さっそく車内に乗り込み、受付で渡された硬券きっぷに記された座席に着席しました。こうして22時ちょうどに大原を出発。夜行列車ツアーがスタートしました。

いすみキハ28形@大原'14.11.2
ツアー列車には国鉄型ディーゼルカーが活躍happy01

 国鉄型ディーゼルカーは最初の停車駅となる国吉に到着。ここで、構内に置かれているキハ30形とボンネットの国鉄バスを並べた深夜の撮影会がスタートしました。夜間とあって、照明を点しながらというかなり厳しい環境の中での撮影会となりましたが、これまでいすみ鉄道は日中しか訪れたことがなかったので、今まで見たことがない風景を目にすることができました。

いすみキハ30形&キハ28形@国吉'14.11.2
深夜の国吉駅で行われたキハ30形と並んでの撮影会

 再び国鉄型ディーゼルカーに乗り込んで国吉を出発。次の停車駅となる大多喜にやってきました。ここでも撮影会が行われましたが、駅舎内ではサポーターズクラブによる夜鳴きそばの販売も行われ、売り場の前はツアー客で賑わっておりました。少し興味があったものの、先程バイキング形式の夕飯でたんまり頂いた身にとっては、さすがに腹も一杯でありましたcoldsweats01

いすみキハ52形@大多喜'14.11.2
深夜の大多喜駅に到着

 大多喜で30分ほど滞在した後、国鉄型ディーゼルカーはツアー客を乗せ、さらに先へ向かいます。この先は日中行き来したことはあるものの、ローカル線らしい景色が広がっており、夜間は民家の灯りが所々点在する程度でほぼ暗闇の中でした。そんな中、0時ちょうどに終点の上総中野に到着。ここで折り返しまでの間を過ごすことになりましたが、回りに参加者がいなければ、一人でいると心細いところですねcoldsweats01

上総中野駅構内'14.11.3
月夜の中、山間の終着駅で過ごす

 そんな山間の終着駅で過ごした後、再び乗り込んで来た道を折り返すことに。大多喜に戻ってまいりました。時刻はすでに0時半を過ぎ、さすがにそろそろ横になりたいところ。適当に外でブラブラ過ごしてから列車に戻り、座席に横たわることにしました。今回のツアーでは、料金の中にいすみ鉄道特製のブランケットが付いており、ある程度防寒になったのは有難かったですね。

キハ28形車内'14.11.3
ようやく夜汽車の雰囲気に・・・

 その後、寝ている間に大原と上総中野の間を行ったり来たりしておりましたが、気がつくと時刻は5時を過ぎており、そろそろツアーも終わりが近づいてきました。こうして国鉄型ディーゼルカーは5時18分、大原に到着。この後、列車は大多喜に向かい、ここで終了となりますが、そのまま乗り続けてしまうと折り返しの運賃が追加で必要となってしまうため、ここで離脱することにしました。

いすみキハ28形@大原'14.11.3
夜明けの大原駅に到着し、ツアーは無事終了

 こうして夜行列車ツアーは無事終了となりましたが、自分の中でイメージしている夜行列車とはどうしても異質に感じてしまうのはやむなしといったところで、これはこれで1つの楽しみ方と言えるかもしれませんね。内容も撮影会がメインとなっており、夜汽車を楽しむという”乗り鉄”向きの雰囲気がやや足りない印象もありました。こちらも今後に期待したいところです(つづく)。

|

« 11月14日は埼玉県民の日 | トップページ | 【11/3】塗装変更が進む新京成 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60640931

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/2~3】いすみ鉄道夜行列車ツアーに参加する:

« 11月14日は埼玉県民の日 | トップページ | 【11/3】塗装変更が進む新京成 »