« 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その1~雨の出山鉄橋 | トップページ | 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その3~雨が上がるも・・・ »

2014.12.12

【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その2~解放感あるアレグラの先頭車

 先月29日の続き。塔ノ沢から強羅行きに乗り込み先を目指します。列車に乗り込むと車内は通勤ラッシュ並みの混雑で、改めて日本有数の観光地であることが頷けるところですが、箱根登山鉄道に乗るとどうしても混んでいるイメージが拭えないところで、これもある程度はやむをえないところかもしれませんね。時期や季節、そして時間帯にもよるのかもしれませんが・・・。

アレグラポスター@塔ノ沢'14.11.29
塔ノ沢にあったアレグラのポスター

 途中、出山信号場のスイッチバックを経た後、大平台に到着。ここで下車することにしました。雨は相変わらず降り続いていて、外へ出ることも難儀なところでしたが、駅構内や周辺の木々は赤く色づいていて、大変綺麗でしたね。今年7月に訪れたときは、近くに咲いていたアジサイが見頃を迎えていましたが、晩秋のこの時期もなかなか景色がいいところです。

箱根登山1000形@大平台'14.11.29
紅葉が見頃を迎えた大平台駅周辺

 しばらくホームで過ごした後、一旦駅を離れてすぐ近くにるラーメン屋でランチタイム。お品書きを見ていたら、「サンマーメン」の文字を見かけたので注文することにしました。神奈川県のラーメン屋では必ず目にするメニューのひとつで、恥ずかしながら未体験でしたが、今回ようやく実現することに。五目ラーメンみたいなもので、スープに重量感がありました。

サンマーメン@大平台'14.11.29
こちらがサンマーメン~見かけは五目ラーメンっぽい・・・coldsweats01

 この後、いよいよ今回の旅の目玉、アレグラに乗り込むことに。車内に入ってまず目についたのが運転台のある先頭部分で、大きなフロントガラスは開放感がありました。あいにく車内が混雑していたため、先頭部分に行くことができませんでしたが、運転台の後方からの眺めはさぞかし絶好なものでしょうね。途中、宮ノ下で目の前の席が空き、そこから先は座っていくことができました。

箱根登山3000形@強羅'14.11.29
アレグラに初乗車

 こうして終点の強羅に到着。ここ強羅というと2年前の7月に家内と夜のあじさい電車に乗りに来た際、夕飯を食べようと駅周辺で店を探したものの、開いている店が少ない上にどこも混雑していて難儀したことを思い出してしまいました。相変わらず雨も降り続いていてどこかへ行くことも出来ず、結局後続の列車で来た道を引き返すことにしました(つづく)。

|

« 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その1~雨の出山鉄橋 | トップページ | 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その3~雨が上がるも・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60800132

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その2~解放感あるアレグラの先頭車:

« 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その1~雨の出山鉄橋 | トップページ | 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その3~雨が上がるも・・・ »