« 記念Suica | トップページ | 東武東上線8000系が一部区間から撤退 »

2014.12.25

【12/15】東急沿線都内散策

 今月15日、1日休暇を取って都内へ行ってきました。まずは渋谷へ。最初に渋谷郵便局で風景印を押印し、その後渋谷ヒカリエの4階にあるアーバンコアから眼下を行き交う銀座線を見てまいりました。ここへ来るのはしばらくぶりでしたが、レトロ調の1000系が多くなった印象がありますね。先代の01系と出会ったのは1本だけで、銀座線の主役がすっかり交代した感があります。

渋谷局風景印'14.12.15
ハチ公がデザインされた渋谷局の風景印

東京メトロ1000系@渋谷'14.12.15
今や銀座線の顔はレトロ車両へ

 そのまま地下にある東横線乗り場へ。横浜方面を目指します。時刻は11時半近く。祐天寺で降りてナイアガラのカレーを食べたいと思いつつも、この日は月曜日で定休日だったため、隣に学芸大学へやってきました。昔、この駅のホームから列車を撮影したことがありましたが、改札を抜けて外へ出るのは今回が初めてで、近くでランチを済ませてから郵便局に寄り道。風景印を貰ってきました。

目黒鷹番局風景印'14.12.15
目黒鷹番局の風景印にデザインされたボートと乗馬

 再び東横線に乗り込み、多摩川駅で下車。いつものように多摩川浅間神社へやってきました。この日は朝から天気もよく、関東周辺の山々の合間からうっすら富士山のてっぺんが見えていましたが、意外とここで富士山を見るのは今回が初めてだったりします。朝や午前中の早い時間であればもっとすっきり見えたかもしれませんが、ここはもう一度再訪したいところです。

東急3000系@多摩川'14.12.15
背景に富士山が薄っすら見えるも・・・coldsweats01

 この後、六郷用水に沿って歩きながら沼部駅方面へ向かい、多摩川の土手へ。六郷用水付近を散策するのは今回で2度目ですが、用水路には鯉が優雅に泳いでいて、東京とは思えないほど自然が豊富です。この水路はこの先、多摩川線の鵜の木付近まで延びているとのことで、機会があれば休日などにのんびり歩いて過ごすのもいいかもしれません。

六郷用水@多摩川'14.12.15
都内とは思えない風景が広がる多摩川駅周辺

 沼部駅へ向かい、多摩川線に乗車。相変わらず東急の古い車両が行き来しておりますが、武蔵新田で下車することにしました。ホームには木製のベンチが健在し、都内とは思えないほどのんびりした路線ですが、ここから池上線の千鳥町駅までは地図で見るとかなり近い位置にあり、十分歩いて移動できそうな様子。途中、千鳥郵便局に寄り道して風景印を入手してから千鳥町駅へやってきました。

武蔵新田駅名板'14.12.15
木製のベンチが残る武蔵新田駅

千鳥局風景印'14.12.15
千鳥局の風景印

 ここから池上線に乗車。途中、味のある駅舎を持つ石川台駅で下車し、隣の洗足池まで歩いて移動しました。以前足を運んだ時とは逆のコースで、新旧の車両が行き交う様子を見ながら洗足池の駅前までやってきましたが、駅前に広がる洗足池を横目で見てから再び池上線に乗車。五反田までやってきました。時刻は夕方近く。都内で買い物をしてから帰ってきました。

東急1000系@千鳥町'14.12.15
池上線で五反田へ

|

« 記念Suica | トップページ | 東武東上線8000系が一部区間から撤退 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60865029

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/15】東急沿線都内散策:

« 記念Suica | トップページ | 東武東上線8000系が一部区間から撤退 »