« 台湾みやげのカップ麺 | トップページ | 【12/20】銚子電鉄&シーサイドライン訪問記その2~小雨の銚子電鉄沿線を廻る »

2014.12.29

【12/20】銚子電鉄&シーサイドライン訪問記その1~銚子までの道のり

 今月20日は朝の5時過ぎに日進駅へ。手元には前日入手した休日お出かけパスがあり、こちらを自動改札機に通して中へ入りました。ちょうど川越方面から列車が到着したところだったので、足早にホームへ向かおうとしたら、列車の屋根が普段見かける車両とは少し異なっていました。少し前までは当たり前のように川越線や埼京線で見ることができた205系は今も1本だけ、時々運用に就いています。

クハ204‐107@大宮'14.12.20
今も1編成だけ健在の埼京線・川越線205系

 そんな205系に揺られて武蔵浦和に到着。ここで武蔵野線に乗り換え、常磐緩行線、成田線と乗り継いで成田までやってきました。休日おでかけパスのフリー区間はここまで。ここから銚子まで別途運賃が必要になりますが、改札口付近にある電光掲示板には東京行きあやめ号の表示がありました。今月発表された来年春のダイヤ改正であやめ号の廃止が決まり、房総エリアの特急も大幅に見直されることになります。

電光掲示板@成田'14.12.20
成田駅の電光掲示板にあやめ号の表示

 こうして8時20分、銚子行き普通列車は成田を発車。どんよりとした厚い雲に覆われつつも雨の方は何とか銚子に到着するまで持ってくれました。改札を抜け、そのまま歩いて仲ノ町駅へ。いよいよ今回の旅のミッションの1つ、銚子電鉄に乗り込みます(つづく)。

|

« 台湾みやげのカップ麺 | トップページ | 【12/20】銚子電鉄&シーサイドライン訪問記その2~小雨の銚子電鉄沿線を廻る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60887442

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/20】銚子電鉄&シーサイドライン訪問記その1~銚子までの道のり:

« 台湾みやげのカップ麺 | トップページ | 【12/20】銚子電鉄&シーサイドライン訪問記その2~小雨の銚子電鉄沿線を廻る »