« 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その3~雨が上がるも・・・ | トップページ | パスネット »

2014.12.14

武豊線

 武豊線に初めて乗ったのは1989年8月ですから、今から25年も前の話になってしまいますが、乗り潰し目的でもないとなかなか乗る機会のない路線でもありますcoldsweats01。その時撮影した画像を改めて見ると、キハ58とキハ65という2両編成の列車に乗って武豊まで往復していますが、1987年の分割民営化からまだ2年しか経過していないこの時期、全国至るところにまだまだ国鉄の風景を見ることができました。

 そんな武豊線もここ数年で電化工事が進み、来年の3月1日に電化開業を迎えることになりました(参考:JR東海ニュースリリース)。沿線から名古屋方面への足としてさらに便利になることと思われますが、中間駅である半田駅の跨線橋や亀崎駅の現役最古の駅舎など、歴史のある施設が点在しており、電化後も末永く残していって欲しいところですね。

武豊駅舎'89.8
武豊線の終着駅・武豊駅

|

« 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その3~雨が上がるも・・・ | トップページ | パスネット »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60807450

この記事へのトラックバック一覧です: 武豊線:

» 武豊線、2015年3月1日電化 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 東京-京都間鉄道の資材運搬線として、1886年3月1日に開業した武豊線。開業以 [続きを読む]

受信: 2014.12.21 18:28

« 【11/29】箱根登山鉄道の新しい顔・アレグラに乗る その3~雨が上がるも・・・ | トップページ | パスネット »