« 来年12月開業~仙台地下鉄東西線 | トップページ | 【11/24】晩秋の富士急訪問記その1~115系で大月へ »

2014.12.03

魚へんの駅

 今年10月に訪れた由利高原鉄道鮎川駅の待合室に、「深海魚のアンコさん」という漫画のポスターが貼ってありましたが(画像はこちら)、そこには「魚がついた駅と聞いてやって参りました。」の文字が記されていました。もしかしたら、魚にゆかりのある駅に行けば同じポスターがあるのかもしれませんが、ここで”魚”や魚へんの漢字が使われている駅をいろいろ拾ってみました。

 鮫(八戸線)、鮫洲(京急)、鯖江(北陸本線)、魚津(北陸本線)、鯵ヶ沢(五能線)、鰭ヶ崎(流鉄)、大鰐温泉(奥羽本線)、鮎貝(山形鉄道)、鱒沢(釜石線)、魚沼中条(飯山線)、鯨波(信越本線)、魚沼田中(只見線)、糸魚川(北陸本線)、鰍沢口(身延線)、魚住(山陽本線)、鯖瀬(牟岐線)、薊野(土讃線)

 ざっと思い出したところもあれば、完全に見落としていたところもあったりして、意外とあるようでないようでといったところですが、やはり魚に由来した土地柄なのかもしれませんね。

485系@鯨波'10.8
ここも”魚”がつくところ~鯨波

|

« 来年12月開業~仙台地下鉄東西線 | トップページ | 【11/24】晩秋の富士急訪問記その1~115系で大月へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60755143

この記事へのトラックバック一覧です: 魚へんの駅:

« 来年12月開業~仙台地下鉄東西線 | トップページ | 【11/24】晩秋の富士急訪問記その1~115系で大月へ »