« 【12/14】今年も運転、都電クリスマス号 | トップページ | 【12/15】東急沿線都内散策 »

2014.12.24

記念Suica

 東京駅で20日に発売された記念Suica。当日は銚子電鉄を訪ねる用事があったため、元々Suicaを購入する予定はありませんでしたが、手持ちのスマホでtwitterを見ているうちに現地が大混乱していることがわかりました。前日からの順番待ちを自粛するよう案内されていたにもかかわらず列が出来ていたことや、場内整理が出来ていなかったことなど、収拾が付かないとあっては発売中止もやむなしでしょう。

 各鉄道会社で様々な鉄道グッズが販売されていますが、特にSuicaを始めとするICカードの記念モノは人気があり、発売当日で完売するケースも。自分も発売当日の朝早くに並んで買ったことがありますが、鉄道博物館がオープンした2007年に記念Suicaが発売された際は大宮駅から長蛇の列が出来、何時間か並んでやっとの思いで手に入れたのを記憶しています。

 長年、記念きっぷやプリペイドカードなどいろいろ鉄道グッズを集めてきた身にとって、今回の騒動はいろいろ思うところがありますが、これだけ多くの人が詰め掛けたことを想定できなかったというJR東日本の対応には認識の甘さがあったことは否めません。今回の東京駅開業100周年イベントが数ヶ月に渡り開催されているので、日にちを設けた上で1人1枚とするとか、いろいろ手段はあったはずです。

 最近は発売日に先立ち、公開イベントなどで先行販売した後に各駅で販売するケースが大手私鉄で目立ってきました。売る側にとっては追加販売するかどうかの判断ができるし、買う側にとっても発売日当日に行けなくてもイベントで手に入れる機会に恵まれ、多様な対応が可能となりますが、JRもこれまでの販売方法によらず、こうした他社の販売方法を参考に生かしていって欲しいものですね。

|

« 【12/14】今年も運転、都電クリスマス号 | トップページ | 【12/15】東急沿線都内散策 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60859952

この記事へのトラックバック一覧です: 記念Suica:

« 【12/14】今年も運転、都電クリスマス号 | トップページ | 【12/15】東急沿線都内散策 »