« 【1/10】新京成「干支ヘッドマーク」列車を追う | トップページ | 【1/11】南武線×富士山 »

2015.01.20

【1/10】久しぶりの流鉄沿線

 今月10日の続きですが、新八柱から武蔵野線に乗って一駅先の新松戸へやってきました。そのまま隣接する幸谷駅へ。この後、年末から年始にかけて運転された「みんなの流鉄号」に乗車します。ホームで待っていたら、馬橋方面から黄緑色の「若葉」が到着。列車の前後には、昨年11月のイベントで子供たちが「夢」をテーマに記した寄せ書きでできたヘッドマークが取り付けられていました。

流鉄クモハ5004@小金城址'15.1.10
「みんなの流鉄号」として運転された「若葉」

 今回は一区間だけ、次の小金城址で下車。流山からは、この日の日中に動いていた「あかぎ」と交換しました。流鉄沿線を訪ねたのは久しぶりで、車両の置き換えが完了したこともあって最近はなかなか足を運べないでいましたが、色とりどりの列車が行き来する沿線の風景は以前と変わっていないですね。手作り感溢れるヘッドマークといい、のんびり訪ねるにはいい路線かもしれません。

流鉄5000形@小金城址'15.1.10
「若葉」とともに日中線内を行ったり来たりしていた「あかぎ」

 とは言え、16時近くになり、だいぶ日が傾いてきました。沿線の建物の影が目立つようになってきたこともあって、結局隣の鰭ヶ崎まで歩いたところで撤収。南流山からしもうさ号に乗って大宮まで帰ってきました。

|

« 【1/10】新京成「干支ヘッドマーク」列車を追う | トップページ | 【1/11】南武線×富士山 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61005148

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/10】久しぶりの流鉄沿線:

« 【1/10】新京成「干支ヘッドマーク」列車を追う | トップページ | 【1/11】南武線×富士山 »