« 【1/2】2015”鉄”始めその1~秩父への道のり | トップページ | 【1/2】2015”鉄”始めその3~西武沿線をブラブラ »

2015.01.11

【1/2】2015”鉄”始めその2~今年も運転、急行開運号&SL秩父路初詣号

 正月2日の続き。横瀬から乗り込んだ長瀞行きは、西武秩父駅の手前で短絡線を渡り、秩父鉄道へ入ってきました。まずは急行開運号を迎えることにしますが、特にどこで降りるとか決めていたわけではなく、あれこれ考えた結果、和銅黒谷で下車することに。ここへ降り立つのも久しぶりでしたが、駅前にあった古い建物が取り壊され、小さな駅前は広々としていました。

和銅黒谷駅舎'15.1.2
駅前の建物が取り壊され、駅周辺が広々となった和銅黒谷駅

 20分くらいで開運1号がやってくるので、駅のすぐ近くにある踏切で待機。しばらくすると、熊谷方面からヘッドマークをつけた急行開運1号が近づいてまいりました。今年の開運号、昨年秋に登場したリバイバルカラーがどの列車に充てられるのかが気になるところでしたが、こちらは一般塗装の編成。この後やってくる3号に期待がかかります。

秩父6000系@和銅黒谷'15.1.2
一般塗装の車両が使用された開運1号

 その開運3号までは1時間ほど時間があり、後続の上り列車に乗り込み、皆野へやってきました。昨年降り立った際に見かけた桜沢みなのさんの等身大パネルが今回見当たらなかったのが気になりましたが、さっそく3号をお迎えするべく親鼻側に歩いて10分ほど行った大浜新道沿いの線路脇で待機。すると、親鼻寄りからリバイバルカラー使用の3号が近づいてきました。

秩父6000系@皆野'15.1.2
リバイバルカラーは開運3号に使用

 この後、SL列車をお迎えするべく、駅寄りの踏切へ移動。以前はなかった正月のSL運行もすっかり定着した感があり、こうして新年早々に秩父鉄道沿線を回ることになりましたが、待つこと11時40分過ぎ、SL秩父路初詣号が煙を上げてこちらへ近づいてまいりました。今回は新春らしく、先頭部分に国旗を掲揚するなど、新年らしい装いとなりました。

秩父C58363@皆野'15.1.2
2015年最初のパレオ~SL秩父路初詣号

 この直後、三峰口から折り返してきたリバイバルカラー使用の熊谷行き急行を見送り、足早に皆野駅へ。後続の三峰口行きに乗り込みました。秩父でSL列車を追い抜いて隣の御花畑で下車。ここでもう一度お迎えしてから西武秩父駅へ向かいました。時刻は12時台。少し早めではありますが、秩父鉄道は今回これで撤収。飯能行きの普通列車に乗って秩父を後にしました(つづく)。

|

« 【1/2】2015”鉄”始めその1~秩父への道のり | トップページ | 【1/2】2015”鉄”始めその3~西武沿線をブラブラ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60958584

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/2】2015”鉄”始めその2~今年も運転、急行開運号&SL秩父路初詣号:

« 【1/2】2015”鉄”始めその1~秩父への道のり | トップページ | 【1/2】2015”鉄”始めその3~西武沿線をブラブラ »