« 【1/1】新年あけましておめでとうござます | トップページ | 【12/23】年末の秩父鉄道散策記その2~秩父ジオパークトレインに乗って秩父へ »

2015.01.02

【12/23】年末の秩父鉄道散策記その1~リバイバルカラー6000系を見る

 2015年がスタートしましたが、年末に出かけた時の出来事が幾つか残っておりましてcoldsweats01、少しずつ報告させていただきます。まずは天皇誕生日の23日、久しぶりに秩父鉄道沿線へ出かけてきましたが、熊谷でいつも通りフリーきっぷを入手しようとしたら、普段利用している「秩父路遊々フリーきっぷ」ではなく、「秩父地域開通100周年記念フリーきっぷ」が出てきました。

秩父地域開通100周年記念フリーきっぷ
熊谷駅で手に入れた"戦利品”

 秩父路遊々フリーきっぷよりも140円安いこのきっぷ、12月までの期間限定のきっぷでしたが、今年は秩父地域開通100周年ということで5000系にヘッドマークが取り付けられたり、10月下旬には秩父駅構内でイベントが行われるなど、いろいろ盛り上がりを見せてくれましたが、ちょうど別件で用事が入ってしまい、行けなかったのが残念でしたねweep

 一緒にパレオのクリスマス運転記念の入場券も入手してから出発。明戸で下車し、歩いて武川駅近くまでやってきました。今回の目的は、パレオよりは10月に登場したリバイバルカラー6000系の方がメインで、まずは羽生からやってくる秩父路1号を待つもののこちらはノーマル塗装。続く三峰口からやってくる4号を待つと、こちらはお目当てのリバイバルカラーが入っていました。

秩父6000系@武川'14.12.23-1
秩父路4号に入ったリバイバルカラー

 このリバイバルカラー、昨年11月下旬に羽生で行われたキャラクターさみっとを訪ねた際、羽生駅で見かけておりますが、この時は偶然見かけた上に羽生駅を発車するところをホームから撮影したに留まりました。それにしてもこの塗装は今はなき1000系で1度実現しておりますが、まさか6000系で再び登場するとは思っても見ませんでしたね。

 その後、パレオが来るまでの間、行き交う列車を撮影しながら過ごすことに。朝から晴れ上がった中、三ヶ尻線を行き交う石灰石列車の姿を目にしました。秩父鉄道を巡る際、朝早い時間だとここか広瀬川原で過ごすことが多いですが、ここ武川だと旅客列車に加えて石灰石列車が来るので、その点では楽しみが多いですね。

秩父デキ504号@武川'14.12.23
貨物線を走る石灰石列車

 羽生から戻ってきたリバイバルカラー使用の3号をお迎えした後、10時半近くにパレオが接近。この日は「カクテルエクスプレス」と題し、車内でプロのバーテンダーによる様々なカクテルが振舞われたとのことで、どんなカクテルだったのかちょっと気になるところでしたが、パレオを見届けるとすぐにこの場を撤収し、武川駅へ向かいました(つづく)。

秩父6000系@武川'14.12.23-2
羽生から折り返しで戻ってきたリバイバルカラー

秩父C58363@武川'14.12.23
この日のパレオは「カクテルエクスプレス」として運転

|

« 【1/1】新年あけましておめでとうござます | トップページ | 【12/23】年末の秩父鉄道散策記その2~秩父ジオパークトレインに乗って秩父へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60911509

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/23】年末の秩父鉄道散策記その1~リバイバルカラー6000系を見る:

« 【1/1】新年あけましておめでとうござます | トップページ | 【12/23】年末の秩父鉄道散策記その2~秩父ジオパークトレインに乗って秩父へ »