« 焼きたてチーズタルトの店、大宮駅にオープン | トップページ | 【12/28】2014年最後の鉄博訪問 »

2015.01.06

【12/27】東武東上線リバイバルカラー第2弾に乗る

 年末年始の休暇に入った最初の日は東武東上線の沿線へ。お目当ては、昨年11月に登場した8000系のリバイバルカラー、81107Fに乗ることでしたが、まずは越生線沿線へ向かうため、坂戸までやってまいりました。さっそく階段を昇り降りして越生線のホームへ。停まっていたのはノーマル塗装の8000系で、一先ずこちらに乗り込んで先を目指します。

 途中、どこかで下車することにしましたが、あれこれ考えた末、川角へ向かうことに。ここにした理由は、川越市内にある高校へ通学していた当時、同級生の1人がここ川角から通学したのを思い出した次第で、これまで越生線を行き来したことはあったものの、今回ようやく足を運ぶことができました。駅自体はどこにでもありそうな雰囲気で、近くに大学があることから学生の利用が多い様子。

川角駅舎'14.12.27
川角駅に初めて下車

 一方、肝心のリバイバルカラーの方は、その後何本か行き来する列車を確認するも、どうやら越生線には就いていない様子。そのため、そのまま越生まで向かい、八高線に乗り換えて小川町へやってきました。ここ小川町というと、昨年は特産の和紙が無形文化遺産に認定され、先に世界遺産へ登録された富岡製糸場と並び、東京近郊で相次いで快挙となりました。

ユネスコ無形文化遺産登録記念横断幕@小川町'14.12.27
特産の和紙が快挙にhappy01

 駅周辺でランチを済ませ、今度は寄居行きの列車に乗車。停まっていたのはやはりノーマル塗装の8000系で、一先ずこちらに乗って先を目指しますが、次の東武竹沢に到着すると、反対側のホームに今回一番のお目当てであるリバイバルカラーの81107Fが入ってきました。これでとりあえず運用に入っていることが無事確認でき、次の男衾で下車。駅周辺でお迎えしました。

東武8000系@男衾'14.12.27
リバイバルカラーに塗装された81107Fと初対面

 セイジクリームのときもそうでしたけど、更新顔に旧塗装はやはり違和感たっぷりですねcoldsweats01。もっとも、完全なリバイバルというわけにはいかないわけで、これはこれでアリとしないといけませんが、この後は玉淀へ向かい、荒川鉄橋を渡る81107Fを撮影。10分ほどで寄居からの折り返しに乗り込みました。車内は新旧の東上線ゆかりの列車が写真つきの吊り広告で紹介されていて、ちょっとした博物館となっていました。

東武8000系@玉淀'14.12.27
荒川橋梁を渡る81107F

81107F吊り広告'14.12.27
車内はちょっとしたギャラリーにwink

 終点の小川町へ戻り、再び改札外へ。駅前にあるおからドーナツの店「三代目 清水屋」でドーナツをいただきました。おととしの9月以来の訪問となりましたが、豆腐屋が作るドーナツとあって味が気になるところではありますが、市販で食べるドーナツとさほど変わりはなく、むしろすっきりした味わいでもっちりしていますね。今回は自宅用におみやげにいたしましたhappy01

おからドーナツ@三代目清水屋'14.12.27
小川町駅前のおからドーナツの店でおみやげを物色wink

 これでそろそろ帰り支度。再び改札を抜けてホームへ向かうと、寄居方面からセイジクリーム塗装の81111Fがやってきました。日中、運用に入っているところを見かけなかったので、おそらく寄居駅構内の側線で休んでいたものと思われますが、線内にいれば81107Fとの並びも見ることができたかもしれませんね。そちらも興味深いところで、それを見に再訪するのもまた面白いかもしれません。

東武8000系@小川町'14.12.27
最後にセイジクリームと対面

 こうして池袋行きの列車に揺られ、一気に川越まで戻ってまいりました。

|

« 焼きたてチーズタルトの店、大宮駅にオープン | トップページ | 【12/28】2014年最後の鉄博訪問 »

おみやげ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/60933098

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/27】東武東上線リバイバルカラー第2弾に乗る:

« 焼きたてチーズタルトの店、大宮駅にオープン | トップページ | 【12/28】2014年最後の鉄博訪問 »