« あれから4年・・・ | トップページ | 北斗星&トワイライトエクスプレス »

2015.03.12

【2/28】みさきまぐろきっぷで訪ねる三浦海岸その1~三浦海岸駅周辺の河津桜

 2月最後となった28日も浮間舟渡駅に下車。都区内パスを入手して都心方面へ繰り出しました。2月は何かと都区内パスの利用頻度が高かった月でしたが、今回の目的地は三浦半島。京急で発売されている「みさきまぐろきっぷ」を品川から使用する予定だったので、品川までだと都区内パスを使った方が安上がりだったことから、今回も浮間舟渡で下車した次第でした。

 そのまままっすぐ品川まで向かい、連絡改札口の脇にある窓口でみさきまぐろきっぷを入手。品川発着で料金が3,060円となっており、往復の乗車券に三崎港周辺のバスの乗車券、さらに三崎港周辺の食事処で使用できる食事券に加えて指定された施設の利用券がセットされていて、なかなか盛りだくさんな内容となっています。日帰りの小旅行であれば充分すぎる内容ですねwink

みさきまぐろきっぷ'15.2.28
「みさきまぐろきっぷ」を使用するのは今回が初めて

 さっそく列車に乗り込みますが、ここはクロスシート装備の2100形に乗りたいところ。ちょうどいいタイミングで2100形がやってきましたが、青い塗装の”ブルースカイトレイン”に当たりました。京急のシンボルカラーである赤い電車の中でもひときわ目立つ存在となっている”ブルスカ”ですが、こちらに当たると何か得した気分になりますね。

京急1000形&2100形@品川'15.2.28
”ブルスカ”に乗って三浦半島へhappy01

 こうして1時間ほど揺られて三浦海岸駅に到着。そのまま線路沿いに三崎口駅方面へ歩いて10分ほど行った小松ヶ池のあたりまでやってまいりました。この辺り一帯は河津桜の木が線路に沿って植えられていて、まさに見頃を迎えたところ。そんな様子を近くの陸橋から拝見いたしましたが、ピンク色に染まった河津桜の並木の脇を京急の赤い電車が行き来している様子はなかなか見ごたえがありました。

京急2100形@三浦海岸'15.2.28
河津桜を背景に京急2100形が行く

 この後、来た道を戻り再び三浦海岸駅に到着。駅周辺も河津桜の花が見頃を迎えていて、大勢の観光客ごった返す中、駅前のバス停からバスに乗り込み、三崎港へ向かいました(つづく)。

河津桜@三浦海岸'15.2.28
ピンク色に染まる三浦海岸駅一帯

|

« あれから4年・・・ | トップページ | 北斗星&トワイライトエクスプレス »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61271325

この記事へのトラックバック一覧です: 【2/28】みさきまぐろきっぷで訪ねる三浦海岸その1~三浦海岸駅周辺の河津桜:

« あれから4年・・・ | トップページ | 北斗星&トワイライトエクスプレス »