« 中休み | トップページ | 【3/14】東武鉄道むすめスプリングフェスタ2015in鬼怒川温泉を訪ねる »

2015.03.29

【3/14】ダイヤ改正初日、最後の定期北斗星を見送る

 PCの買い替えがあって環境が変化したこともあって、この2日間は当blogの更新が出来ておりませんでしたが、ようやく元の通りに使えるところまでセットアップできましたので、今日から“平常運転”とします。今月14日の話ですが、巷ではJRグループのダイヤ改正初日だったものの、こちらは別件で予定があり、18きっぷの2日目に日付を入れて宇都宮までやってまいりました。

 列車から降りると、ホーム上に何やら式典のセットが設営されていましたが、どうやらこの後に上野東京ライン開業のセレモニーが行われる様子。今回のダイヤ改正で一番の目玉は何と言っても北陸新幹線でしたが、首都圏ではもう一つ大きな目玉として上野東京ラインの開業がありました。こちらの様子も見てみたいところではありましたが、7時9分発の烏山行きに乗り込み、宇都宮を後にしました。

E231系@宇都宮'15.3.14
上野東京ライン開業セレモニーの準備が進んでいる宇都宮駅に到着

 烏山行き325Dは国鉄色の2両編成。国鉄色といい、蓄電池で動くaccumといい、何かと話題の多い烏山線ですが、列車は宝積寺から非電化区間の烏山線へと進んできました。久々の烏山線沿線とあって、1日かけてのんびり乗り歩きたいところですが、さすがに烏山まで行くには時間はなく、今回は未踏の地だった鴻野山で下車。ホーム1本だけの無人駅で待つことしばし、折り返しの宇都宮行きに乗り込みました。

キハ40形@鴻野山'15.3.14
国鉄色2両編成のキハ40形に乗って鴻野山駅に到着

 宝積寺を過ぎ、時刻は8時20分頃。ちょうどこの後、この日で定期運行が終了となる北斗星がやってくるとのことで、岡本で待ち構えることにしました。“乗”も “撮”も散々お世話になった北斗星ですが、ホームで待つことしばし、EF510形に牽引された青い客車が目の前を通過していきました。ダイヤ改正後、8月まで臨時運転されますが、国鉄時代から走り続けたブルートレインの歴史が幕を閉じることになりました。

寝台特急北斗星@岡本'15.3.14
定期運行最終日の上野行き北斗星をお見送り

 この後、後続の列車で宇都宮に到着。先ほど見送った北斗星がまだ隣のホームに停車しており、こちらはすぐに発車。それを見届けるように日光線の乗り場へ向かいました(つづく)。

|

« 中休み | トップページ | 【3/14】東武鉄道むすめスプリングフェスタ2015in鬼怒川温泉を訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61357562

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/14】ダイヤ改正初日、最後の定期北斗星を見送る:

« 中休み | トップページ | 【3/14】東武鉄道むすめスプリングフェスタ2015in鬼怒川温泉を訪ねる »