« 今日は | トップページ | 【3/8】2015年春18きっぷの旅1日目~久しぶりの真岡鐡道・その2 »

2015.03.21

【3/8】2015年春18きっぷの旅1枚目~久しぶりの真岡鐡道・その1

 春季の18きっぷのシーズン真っ盛りですが、今年は北陸本線など一部区間が第3セクターへ転換され、これまで以上に利用区間が狭くなってしまいました。また先日も書いたとおり、以前は最寄の駅に置かれていたチラシが今回から発行されなくなるなど、18きっぷを取り巻く環境が少しずつ変化しております。そんな中、18きっぷを1部手に入れ、あちこち出かけることにします。

 その1日目は久しぶりに真岡鐵道を訪ねることに。大宮から宇都宮線に乗り込み、小山の手前でカシオペアとそれ違いましたが、EF81形が代走で牽引されるとあって、沿線にはそれ目当てのギャラリーが多数見受けられました。それを尻目にこちらは小山から水戸線に乗り換え下館に到着。真岡鐡道の乗り場には、合格祈願のヘッドマークを付けたディーゼルカーが停まっていました。

真岡モオカ14-9@下館'15.3.8
受験生の合格を祈願するヘッドマークを付けた真岡鐡道のディーゼルカー

 今回真岡鐵道を訪ねた目的は、やはり何といってもSL列車ですが、どこで待ち構えようかあれこれ考えているうちに、下館へ向かう送り込み回送の様子を見ようと思いつきました。送り込みに当たっては先頭にディーゼル機関車が連結され、下館まで引っ張ることになりますが、形こそ異なるとは言え、2度SLが動く姿を見ることができるとあって、一度見てみたいと思っていました。

 そんなわけで、送り込み回送を見るためには真岡までの区間で降りる必要があり、あれこれ考えた末、久下田で下車することに。ここへ降り立つのは、2006年暮れに開業以来活躍していたレールバスが引退することになった時以来でしたが、しばらくすると真岡方面からDE10形に引っ張られた茶色い客車が近づいてきました。最後部にはC12が繋がれていて、数分間停車した後、下館へ向けて走り去っていきました。

真岡DE10-1535@久下田'15.3.8
久下田に到着したSL列車の送り込み回送

 今度はいよいよ本番。雨が降る中、駅近くの踏切付近で待機することにしました。徐々にSL目当てのギャラリーが集まり始め、雨が降るあいにくの天気にもかかわらず熱心な様子が伺えましたが、10時50分にSL列車が久下田駅に到着し、しばらく停車した後、煙を上げながら茂木へ向けて出発しました。後方の茶色の客車は数年前に赤帯が入るなど、レトロな雰囲気が一層引き立つようになりましたね。

真岡C1266@久下田'15.3.8
煙を上げた久下田を出発するSL列車

 この後、しばらく待って茂木行きのディーゼルカーに乗車。真岡へやってまいりましたが、この続きは後ほど(つづく)。

二宮金次郎像@久下田'15.3.8
久下田駅の近くで見かけた二宮金次郎の人形

|

« 今日は | トップページ | 【3/8】2015年春18きっぷの旅1日目~久しぶりの真岡鐡道・その2 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61315977

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/8】2015年春18きっぷの旅1枚目~久しぶりの真岡鐡道・その1:

« 今日は | トップページ | 【3/8】2015年春18きっぷの旅1日目~久しぶりの真岡鐡道・その2 »